妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 赤ちゃんのお世話 > 紙おむつと布おむつの便利な部分まとめ!

育児

おむつ

紙おむつと布おむつの便利な部分まとめ!

生まれたばかりはおむつをたくさん変えます。赤ちゃんが泣いているのはそのせいかも?
産まれたばかりの赤ちゃんは、多い場合は1日10回以上おしっこをします。
紙オムツ イラスト うんちの回数は赤ちゃんによっても差はありますが、おしっこの度にうんちをすることも珍しくありません。汚れたままのおむつはデリケートな肌への刺激になって、おしりはすぐにかぶれて赤くなってしまいます。

最初はおむつ替えのタイミングが分かりにくいものですが、赤ちゃんが泣いたらまずチェック。授乳の前後にも確認し、こまめに替えてあげましょう。生後2ヶ月ごろになると、うんちの回数は1日3~4回くらいになります。
一度にする量も増えてくるので、ゆるいうんちがもれてしまうことも。しっかりおむつの付け方をマスターして、いつも清潔なおしりをキープするようにしましょう。

紙おむつと布おむつ | おむつ替えの手順

紙おむつと布おむつの違いまとめ

紙おむつ
月齢と発達に応じてサイズを選びます。
メリット
・吸収力が高くもれにくい
・薄いおむつ1枚なので、おしりがすっきり
・おしっこをしても方面がさらっとしており、おしりがかぶれにくい
デメリット
・使い捨てなのでゴミになる
・おむつ代がかかる
・買い置きのストック場所に困る
布おむつ
おむつとおむつカバーを用意します。
おむつカバーは赤ちゃんのおしりの大きさに合わせてサイズがあります。
月齢と発達に応じてサイズを選びます。
メリット
・繰り返し使えるので経済的
・こまめに変えることで、おしりをこまめにチェックできる
デメリット
・洗濯の手間がかかる
・もれやすい
・乾きにくくこまめに変えないとかぶれてしまう

おむつ替えの手順のまとめ

紙オムツ イラスト

布オムツ イラスト
沐浴 開始
男の子、女の子、それぞれの体のちがいに合わせて、おしりのふき方もちがいます。しっかり確認しておきましょう。
女の子
前から後ろへ向かってふきましょう。
外陰部はうんちが入りやすい部分です。大腸菌が尿道へ入ってしまうと炎症を起こすこともあります。拭う際は必ず前から後ろ(肛門)へ一方方向にしましょう。
男の子
睾丸やおちんちんの裏もチェック!
男の子は、睾丸やおちんちんの裏側に汚れがたまりやすいです。ママがそれぞれ指で持ち上げて、丁寧にふいてあげましょう。

記事の参考サイト

■花王 おむつ替えまえるわかりガイド
■赤ちゃんのおむつ
■All About暮らし

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
紙おむつと布おむつの替え方をまとめました。また、なかなか教えてくれない女の子と男の子のケアの方法も乗っていますので、ご参考ください。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.