妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > 妊婦さんのスキンケア

ママコラム

スキンケア 写真

「妊婦さんのスキンケア」Vol.5

更新日時:2014年04月11日(金)
猫 イラスト 冬は乾燥の季節。ちょっとお肌の調子が気になってきますよね。かさかさしてかゆくなったり、ちょっとヒリヒリしたり、お肌のトラブルも起こりやすくなります。特に妊娠中は肌荒れが起こりやすくなっているんですよ。

つわりや貧血、食欲不振など様々な体調の変化が起こってきますが、実は肌荒れも妊娠に伴う体調の変化のひとつなんです。妊娠するとホルモンバランスが大きく変化します。そのせいで皮膚が過敏になりやすく、お肌のトラブルが起こりやすくなるんです…。
今回は特に妊娠するとできやすくなる 「シミ・ソバカス」についてお話しします。

【 妊婦さんのシミ・そばかす問題 】

猫 イラスト まずシミやソバカスは なぜできやすくなるのでしょう?
これも先ほどお話ししたホルモンバランスの変化だと考えられています。
シミ・ソバカスの正体は「メラニン色素」。このメラニン色素とは、皮膚の表面にあるメラノサイトという細胞が働いて生成されます。妊娠して分泌量が増える「プロデステロン」・「エストロゲン」というホルモンの影響によって活動が活発になり、 原因となる「メラニン色素」の生成が促されます。

このためシミやソバカスができやすくなってしまうのです…。
またこの原因となる「プロデステロン」・「エストロゲン」は、紫外線に当たることにより活性化しますので、 紫外線対策はしっかりと行いましょう♪万が一、紫外線によりシミ・ソバカスがたくさんできてしまったら、ホワイトニング効果のある化粧水を選んでくださいね!

【 シミ・そばかすに良い食べ物 】

猫 イラスト 【りんご】
りんご自体にはほとんどビタミンCは含まれていないのですが、体内のビタミンCをアップさせる働きがあります。ビタミンCは美白効果もあり、シミの治療に効果的です。

【シジミ】
メラニン色素の沈着を防ぎます。

【豆】
メラニン色素の増加を抑えます。予防と治療の両方に効果的です。

【わかめ】
皮膚細胞の代謝を助け、美白効果もあります。シミを消すのに効果的です。

以上です!化粧水などを塗る以外にも、食べ物で体内からお肌をきれいに することができるので ぜひみなさん試してみてくださいね♪次回Vol.6 は「マタニティの習い事」です。人気の習い事でママ友を増やすのってなんだか楽しそうですよね!


次回もお楽しみに♪
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.