妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >ベリーペイント~キャンパスはプレママのおなか~

ママコラム

ベリーペイント 写真

ベリーペイント~キャンパスはプレママのおなか~Vol.102

更新日時:2014年09月13日(金) 
朝夕は、すっかり秋らしい気候になりました。プレママの方たちに、今年の猛暑をよく乗り越えられたこととママテラスから 拍手をおくります。

さて、今回のママテラスは、最近広まっている『ベリーペイント』をご紹介します。

【 ベリーペイントとは? 】

ベリーは『belly=腹部』、ペイント『paint=描く』で、文字通り妊婦さんの大きなおなかに絵を描くことです。

まだまだ日本では知らないママのほうが多いこのベリーペイントですが、古代より、妊娠中のお腹に絵を描くことで、病気や虫を寄せ付けず、母体の心を鎮め、 安産を祈願して健康な赤ちゃんをもたらす助けがあるとされてきました。マライア・キャリーが、自身のtwitterに ベリーペイントをした自分の写真をアップしたことも話題となり、今、アメリカの妊婦さんの間では大人気なんだとか。

【 ベリーペイントの魅力 】

ベリーペイントは、大きなおなかいっぱいに、産まれてくる赤ちゃんへの想いを込めて、好きなカラーで好きなモチーフを描きます。デザインはさまざま。自分のオリジナルイラストもいいですね♪人気があるデザインは、やっぱり赤ちゃんのイラストが多く、パパママ赤ちゃんの似顔絵、太陽と笑顔の赤ちゃん、お花に囲まれた赤ちゃん……。
男の子なら、海・空・地球など青色のモチーフ、女の子は、お花やハートなどの暖色系のモチーフが人気があるようです。I LOVE BABYなどの文字を描く妊婦さんも多くいらっしゃいます。

【 どんな効果があるのでしょう? 】

子供の健やかな成長と安産祈願をこめて、親しまれているベリーペイントですが、マタニティブルーの言葉があるように、デリケートで不安定になりがちな 妊婦さんのおなかをカラフルな色と モチーフの持つエネルギーで包み込むことで、不安な気持ちを癒すことができます。

何より、ベリーペイントはすごく非日常的で、とっても楽しいもの。妊婦さんにとって、小さな喜びや笑顔でも、思いのほか大きな力となるものなのです。

【 ペイントする時期はいつがいいの? 】

6ヶ月から臨月までの間にする方が多いようです。出産予定日の1~2ヶ月前がベスト。ボディーペイント用の水性の絵の具を使用し、ペイントは大体1時間程度で完成します。

【 ペイントが完成したら 】

まず、記念撮影をしましょう。おなかのペイントだけの写真も良いですが、パパと兄弟姉妹の記念撮影もいいですね。ボディペイントと合わせたり、服装もコーディネートしてフォトブックにしておくのも記念になります。

ペイント終了後にその場で落とす人が多いですが、『消えるのがもったいない』という人には 手ぬぐいにペイントを移す『人拓(ジンタク)』がオススメです。手ぬぐいを水でぬらしておなかにかぶせ、しばらく待てば布にペイントを 残すことができます。

当日、少しでも長く楽しむためには、ペイントの時間を午前中にするのもいいですね。

【 ベリーペインをした人の感想は? 】

◆感動しました!
1人目の赤ちゃんで不安でしたが、ペイントは思ったよりくすぐったくなく、完成をみた時は感動しました。
ペイントを見て、『大丈夫!』っていう気持ちになりました。

◆思い出になりました!
『めちゃくちゃいい思い出になりました!』生まれた赤ちゃんがすこし大きくなったら一緒に写真をみるのが楽しみです。

◆きっと一緒に。
描いてもらっている時には、おなかの赤ちゃんもうれしそうにもごもご動いていました。きっと一緒に喜んでくれたと思います。


生まれてくる赤ちゃんにどんなメッセージを伝えたいですか?

愛情いっぱいのメッセージをこめて、完成したらパパに日にちを入れてもらいましょう。赤ちゃんがすこし成長したら、ベリーペイントの写真を見せて、パパとママがどんなに誕生を待っていたのか、どんなにうれしかったのかを
お話してあげてくださいね♪


次回もお楽しみに。 
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.