妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

ママコラム

子宮 写真

子宮力をアップ!Vol.106

更新日時:2014年10月11日(金) 
最近、実年齢より子宮年齢の高い人が多く、現代病でもあると言われています。自分の『子宮』の健康についてどのくらい知っているでしょうか?

今回のママコラムは、いつか子どもを産みたいと考えている女性に知っておいて欲しいご自分の心と身体と子宮についてお話します。

【 女性が一生に経験する生理の回数は? 】

現代女性が一生に経験する生理の回数は、およそ400回から500回ほど、昔の女性の10倍とも言われています。昔の女性は、初経も遅く、妊娠・出産の回数が多い。

さらに、授乳期間も長かったため生理の回数も少なかったのです。ということは、現代女性の卵巣・子宮は休む間もなく、排卵・月経を繰り返し、子宮はたくさん酷使され、トラブルになることも多いのです。

【 子宮を疲れさせる原因になるNG生活習慣は? 】

◆無理なダイエットはNG
女性はダイエットをする傾向にあります。食事制限で偏った食生活になり、パワー不足になりがちです。また、甘いものや冷たいものは、身体を冷やす食物といわれています。スイーツやアイスクリームなど体を冷やす食材ばかりを摂っていると子宮には良くないのです。元気な体づくりのためにも無理なダイエットはやめて血のめぐりを良くしましょう。

◆スキニージーンズはNG
細めのジーンズに高いヒール。足がグーンと長くおしゃれな着こなしができますね。ところが、ウエストや腰周りの下半身を締め付けることになり、血行が悪く、子宮が冷える原因になります。あまり長時間締め付けるようなジーンズを履かないことをオススメします。

◆長時間のPC作業はNG
働く女性が増え、長時間のデスクワークで一日中座っていると、どうしても血の流れが滞りがちになります。昔から、『妊娠中は針仕事をするな』と言われています。これは、針仕事は目を酷使するので、子宮に悪影響を与えるということ。昔の人はちゃんとわかっていたのですね。仕事でPCを見続け、プライベートではスマートフォンで目を酷使して、目は休みなく働いています。使いすぎが眼精疲労を呼び、子宮を硬くすることにつながります。


◆シャワーや冷房はNG
忙しい生活の中で、お風呂はシャワーでサッと、という人が増えています。
湯船にゆっくり体の芯からから温めれば、血液の流れが良くなり、子宮自体を温めることができます。毎日でなくても、1週間に何回かでも湯船に浸かるようにしましょう。

◆ストレスを抱えるのはNG
仕事や家庭のストレスや人間関係のストレスなど、精神的なストレスは身体に限らず、 子宮にも知らず知らずのうちに影響を及ぼすことになります。なるべく、心を穏やかにゆとりのある生活をおくることが大切です。

【 子宮を元気にしよう 】

ポイントは、血のめぐり。血のめぐりでたいせつなのは、『量』と『流れ』。栄養不足で血の量が少ないと、血管が細い子宮や卵巣にまで、血が充分に行き渡りません。また、運動不足などで、血の流れが滞ると、栄養を全身に届けることができなくなります。

◆信号待ちエクササイズ
・腰まわりの血のめぐりアップ
信号を待っているあいだに、下腹をへこませ、青になったら力を抜きましょう。冷えて滞りがちな腰まわりの血のめぐりがアップします。
・足元の血のめぐりアップ
信号を待っているあいだに、ゆっくりとかかとを上げ下げしましょう。足もとがぽかぽかしてくるのがわかるはず。

◆家事エクササイズ 
・掃除機をかけるとき
足を前後に大きく開き、前の脚のひざをかるく曲げます。後ろの足のかかとは、床からできるだけ浮かないようにするのがコツ。脚の裏側が伸びて、血めぐりがよくなります。
・キッチンで
調理や食器を洗うあいだ、また歯を磨くときなど、足を横に大きく開いてそのままキーブ。足を開く幅は、肩幅の2倍が目安です。

◆リラックス風呂 
香りのある湯船につかると、リラックスして緊張がほぐれますね。好みの香りの入浴剤やアロマオイルはもちろん、出がらしのティーバッグを入れた「お茶風呂」でも、手軽に「香り湯」を楽しめます。また、湯船の温度も重要。最初はぬるめにして、途中から熱いお湯を足すようにしましょう。最初から熱いお湯につかると疲れてしまい、「血」を消耗してしまいます。また、疲れたときは、長風呂やサウナはおすすめできません。ぬるめのお湯で、つかる時間もほどほどに。


子宮や卵巣は女性の元気の源です。元気な子宮になれば、生理痛が軽減され、生理不順が解消されることにつながるでしょう。生活習慣を少しかえることで、子宮力をアップしてくださいね♪


次回もお楽しみに♪ 
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.