妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >赤ちゃんのおせち料理

ママコラム

正月 写真

赤ちゃんのおせち料理Vol.117

更新日時:2013年12月27日(金) 
赤ちゃんとはじめて迎えるお正月。育児におわれながら、年末の大掃除やお正月料理の準備に 忙しいママ。みんなはどのように過ごしているのでしょうか。

離乳食おせちレシピもご紹介します。今までとはまったくちがううれしいお正月になりますように♪

今回は、赤ちゃんのおせち料理についてご紹介します。

【 お正月料理あれこれ 】

◆お正月料理は誰が作りますか?
お正月は帰省する人が多いため、『おせち料理もお雑煮もおじいちゃんおばあちゃんに作ってもらう』という方が多いようです。種類も多く、作るのにも手間がかかるおせち料理。赤ちゃんのお世話をしながらおせち料理を完璧につくるのはとてもたいへんですね。

◆お雑煮は誰が作りますか?
おせち料理は作らないけれど、『お雑煮はママが作る』という人は、3分の1以上になります。お休みのパパに作ってもらうのもいいですね。

◆おせち料理はどんなところがたいへんなのでしょう。
・普段使わない食材でお料理するから ・年末の忙しい時につくらないといけないから
・食材が年末になると高くなるので、お金がかかってしまう
・作り方がわからない(レシピを見て作るから時間がかかる)
・お重にはいりきらないおせちの在庫をどうするか迷う。

◆お正月料理はママ・パパどちらに合わせますか?
お正月料理は地域やそれぞれの家庭によって違いがあります。自分で作っているママの内、圧倒的に多いのは『ママの実家の味』のようです。なかには、お姑さんやパパの親族に習ってパパの好みのお雑煮を作っている方もいるようです

【 赤ちゃんも食べられる離乳食おせち 】

あかちゃんのおせち 家族みんなで迎えるお正月。もちろん大人とおなじおせちは無理ですが、お祝いの食事を用意してあげたいですね。味を薄くし、形やお正月らしい彩りにひと工夫。ひと手間かけて、赤ちゃんの 離乳食おせちを用意して新年のお祝いの食卓を囲みましょう。

◆市販のおせち料理は
市販のおせち料理は味が濃く、保存がきくように添加物を使用していることもあるので、赤ちゃんには無理です。お雑煮の野菜もお湯で洗ってあげた方が安心です。

◆手作りおせち料理は
おせち料理は日持ちがいいように、どうしても味付けが濃くなります。赤ちゃんおせちに使用するときは、味付け前に取り分けましょう。味付け済の時は、沸騰したお湯でひと煮立ちさせて、味を薄くしましょう。

◆お餅はNG!
2歳までは絶対にダメ!小さく切ってのどに詰まる危険があります。かわりには、軟飯を小さなボール状に丸めて、おにぎりにしてきな粉をまぶしてみてね。

◆NG食材を食べない
実家などで食事するとき、普段赤ちゃんと生活をともにしていないので、つい赤ちゃんに食べさせるかもしれません。心配な食材は前もって伝えるようにしましょう。

【 おせち離乳食レシピ 】

◆栗きんとん
①栗きんとんを水でのばして火にかけ、お子さんに合わせた硬さのペーストにする。
②月齢に合わせて刻んだ甘栗を混ぜる。

◆人参の奉書巻
①にんじんはピーラーで薄く削り、細長く切ったカブ、三つ葉の茎とともに軽く火を通す。
②カブをにんじんでくるくると巻いて、三つ葉で結んでできあがり。

◆レンコンの熨斗鳥風
①すったレンコン300gに、小麦粉大1とくず粉大2を加え、醤油大1で味をつけて1cmくらいの厚さに伸ばして蒸す。
②蒸しあがったら、熨斗の形にカットして楊枝をさし、青のリをまぶす。

◆豆腐とカボチャの伊達巻
①カボチャ200gを蒸してマッシュし、水切りした木綿豆腐1/2丁、塩小1/4、醤油小1/2とともにフードプロセッサーにかける。
②小麦粉1/2~1カップを混ぜて、パンケーキより少し硬いくらいの生地にする。
③フライパンで、ホットケーキを焼く要領で両面こんがりと焼き上げる。
④巻きすの上に生地をのせて、端から巻いて輪ゴムでとめ、縦にして冷蔵庫でしばらくおく。
(注意点)それぞれのレシピは、お子さんの月齢に合わせて、味の濃さや食材の柔らかさを調整してくださいね。
*レシピは、子どものみらいを食から考えるプロジェクトメンバーの松浦真央さん執筆です。



お正月は、寝正月でのんびりされる方が多いと思いますが、パパママの実家にお年始のご挨拶や、初詣に出かけたりされるでしょうか。子どもたちはうれしいお年玉で お買い物の楽しみもあります。
年のはじめの『今年の目標』『今年の計画』を話し合うのもいいですね。どうそ、良いお正月をお過ごし下さい♪

本年もママコラムをお読みいただきありがとうございました。次回のママコラムは、年明けの2014年1月10日になります。


次回もお楽しみに♪ 
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.