妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >春先の肌トラブル回避!アサイーベリーに注目

ママコラム

愛妻 写真

春先の肌トラブル回避!アサイーベリーに注目Vol.130

更新日時:2014年04月04日(金)
春の陽気のなか、外を歩くのが心地よいこのごろですね。ところが心配になってくるのが、肌トラブル。しっかりケアして肌トラブルを回避しましょう。

【 春の肌トラブルの原因 】

◆紫外線の増加
紫外線は、春からもうぐんぐん増加しています。日焼けといえば紫外線が思いうかびますね、紫外線はまた皮膚の働きも抑制するのです。紫外線を長時間浴びると、シミやしわを引き起こす原因になるのはご存知のとおりです。

◆紫外線の蓄積による『光老化』
自然な肌老化と光老化の違いは、見た目から違います。二の腕の内側と手の甲を比べてみてください。二の腕の内側は色が 白く、肌ざわりもなめらかです。いっぽう手の甲は皮膚がくすんでゴワついていませんか。同じ人の肌でも紫外線を浴びる 部分とほとんど浴びることのない部分ではメラニン量やコラーゲンなどに違いが出てきます。
自然な老化は、肌機能や女性ホルモンの働きの低下によるもので、光老化は、紫外線から肌を守ろうとする防御反応がもとになっています。光老化は、紫外線をブロックすることでくい止めることができるのです。

◆◆花粉症も要因の一つ!
花粉症といえば、くしゃみや鼻水、目のかゆみを思い浮かべますが、肌にも物理的な刺激があります。目をこすったりする と、肌の角質層がはがれることもありバリア機能を損なうのです。すると肌水分量が低下し乾燥します。また、はがれ落ちた角質層の間から花粉がアレルゲンとして侵入することもあります。

◆環境の変化によるストレス
4月は職場の異動や引越しなどで、環境が変化する方も多いと思います。環境変化によるストレスも肌トラベルの要因になります。ストレスによって、体の免疫力の低下、肌の皮脂分泌を過剰にするとともに、シミなどの色素増強のもとになるメラニン刺激ホルモンが放出されることがあります。

【 アサイーベリーを摂ろう 】

紫外線
◆アサイーベリーとは?
アサイベリーは、熱帯雨林地方アマゾンのジャングルに自生し、豊富な栄養価を含み、紫外線にも打ち勝つ『奇跡のフルー ツ』と呼ばれています。見た目はブルーベリーとよく似て赤紫色の小さな実です。

◆3つの栄養価で美容効果アップ
①老化を防ぐ抗酸化力が高いポリフェノールが豊富
②肌のハリ・弾力を司るコラーゲンの生成に役立つ、ビタミンCが豊富
③強力な抗酸化力があり、細胞の老化を防ぎ、アンチエイジング効果大。
老化を防ぎいつまでも若さを保ちたい女性にアサイベリーをオススメします。

◆アサイベリーの調理法
①ミキサーなどでジュース状にしたり、牛乳やヨーグルトなどの乳製品やバナナやいちごなどのフルーツ果汁と混ぜて飲む。
②野菜や果物を氷と一緒にミキサーにかけて飲む。

ブラジルでは、アサイベリーの実をすりつぶしてペースト状にしたものや、冷凍した果実が市場で販売されているので朝食 などでアサイベリーのピュレにグラノーラを混ぜて食べる人も多いようです。

春は様々な変化のある季節。肌トラブルを回避して、お肌ツルツルで気分も爽やかにお過ごしくださいね♪


次回もお楽しみに♪
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.