妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >2014年ゴールデンウィーク直前!

ママコラム

行楽

2014年ゴールデンウィーク直前!Vol.133

更新日時:2014年04月25日(金) 
桜前線も日本列島を南から北に移動し、しだいに新緑が目にしみる季節になってきました。
カレンダーを見ながら、『今年のゴールデンウィークはどうしよう』と、旅行プランを立て たり、近場のおでかけスポット探しをしている方も多いのではないでしょうか。
そこで、増税後初のゴールデンウィークの過ごし方について情報をあつめてみました。

【 今年のゴールデンウィークはどう過ごす? 】

ゴールデンウィーク 半数以上の方が暦通り4連休のようです。 消費税増税の影響はどのようになるのでしょうか。
ゴールデンウィークの過ごし方を決めている人の計画の上位から、①自宅で過ごす ②国内旅行 ③海外旅行 ④帰省 ⑤日帰り旅行と続きます。
国内旅行の行き先の人気は、北海道・沖縄県・東京都・長野県で、今年は特に『伊勢神宮』 と『出雲大社』が式年遷宮を迎えるため三重県と島根県も人気がるようです。
思い切って最長の11連休をとって、海外旅行を予定している人も多いようです。やはり人気 はアメリカ合衆国。見所が多いからでしょうか。のんびり旅派には、ハワイ・グアムの南国 。また、近場のアジア諸国(韓国・タイ・シンガポール・中国)も人気です。

【 気になる天気予報は? 】

日本気象協会の発表(4月24日付)のゴールデンウィーク(4月26日~5月6日)お天気情報 によると、26・27日の土日は全国的に晴れる見込みで、気温も25℃以上の夏日になるところ もありそうです。
その後30日ごろは、通過する低気圧によって、曇りや雨の所が多くなり、 雷をともなって強く降るところや、東北や北海道は気温が低くなりそうです。
5月1日以降は、晴れる日が多く、気温は平年並みで爽やかな五月晴れでお出かけ日和の気 候になりそうです。 お出かけのときの服装選びの参考にしてくださいね。真夏並みに紫外線が強くなるので、紫 外線対策もお忘れなく。

【親子でおでかけ!移動時間の過ごし方どうする?】

楽しいはずのお出かけの時間になると、なぜか子どものグズグズが始まって困った経験のあ る人も多いはず。 そこで、グズグズ解決策を集めてみました。
まずは、なぜ、グズグズしているのか観察してみましょう。
・0~1歳の子どもの場合
この年齢の子どものグズグズはなにか理由があるもの。泣き声などで親の方がイライラ余裕 がなくなると子どもの要求に気づいてあげることがむずかしくなります。 ひと呼吸し、余裕をもって接してあげましょう。
【お役立ちアイディア】
・飛行機の離着陸時は耳が痛くなって泣くことも。飲み物を用意しておきましょう。
・乗り物に乗る直前におむつをかえおく、授乳や食事も済ませてすっきりした体調にしまし ょう。
・抱っこしている赤ちゃんが吐いたり、こぼしたりすると大人の服が汚れるので着替えを用 意しておく。
・日頃よく遊ぶおもちゃがあれば安心する。

・2~3歳の子どもの場合
ときかくこの年齢の子どもはじっとするのが苦手。電車の中でじっとすることができないの が当たり前です。 何事にも興味をもち、好奇心が旺盛です。外の景色を見せる・言葉遊びをするなど好奇心を 満たせる過ごし方をみつけましょう。
【お役立ちアイディア】
・磁石のパーツの絵本は、乗り物の中でもなくなることが少ない。
・ブロックやミニサイズのプラレールは小さいので新幹線のテーブルでも遊べます。
・ハンカチ綱引きやおしぼりアートはどこででも大喜び。

・4歳以降の子どもの場合
社会性を身につける時期ですので、子どもにきちんと説明をして、今いる場所、まわりの人 がどう過ごしているのか、自分がどうすればいいのかを話して、公共の場の過ごし方を教え るいい機会になります。
【お役立ちアイディア】
・親子でしりとり。 ・使ってない携帯で写真を撮ったり、ゲームをしたり。
・旅行先選択クイズ。(この乗り物の次に何に乗るでしょう・今夜どんなところでねるでし ょうなど)

どうしても、落ち着かない時はいちど、乗り物を降りてクールダウンすることもありかもし れませんね。
旅行の前はなにかと準備や期待で落ち着かなくなります。パパやママが『熱を出しませんよ うに』と思っていると、子どもに気持ちが伝わってかえって熱を出したりします。 お出かけ前は、いつもどおりを心がけて、おでかけに備えましょう。

次回もお楽しみに♪ 
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.