妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > 気になるママのお年玉事情

ママコラム

お年玉 写真

「気になるママのお年玉事情」Vol.14

更新日時:2011年12月30日(金)
イラスト お年玉 クリスマスも終わり、いよいよ2011年もあと少し。みなさんにとって今年はどんな年でしたか?妊婦さんにとっては、嬉しいことや大変なこと、本当にいろんなことがあった、記憶に残る1年だったのではないでしょうか♪

なんて振り返っているうちに、お正月はすぐそこ!

お正月といえば「お年玉」ですよね。自分の子どもはもちろん、なかなか会えない親戚や知人など、お年玉をあげようと思っていても、
「お年玉の相場っていくら?」
「もらったお年玉はみんなどう使ってるの?」
と悩んだことはありませんか?
そこで今回は「ママたちのお年玉事情」のおはなしです。お年玉についての一番のお悩みは「お年玉の相場っていくらなの!?」ということだそうです。ではまず、幼稚園児・保育園児が どのくらいお年玉をもらっているのか見てみましょう!

【 幼稚園児・保育園児はどのくらいお年玉をもらっている? 】

・1,000円 ・・・ 約45%
・3,000円 ・・・ 約40%
・5,000円 ・・・ 約10%
・10,000円 ・・・ 約2%
・10,000円以上 ・・・ 約0.5%

第1位は「1000円」のようです!
1000円~3000円がほとんどの割合を占めていますね。これは前年と比較すると、少し金額が増えているんだそうですよ♪お子さまにとっては嬉しいことですね!

【 小学生はどのくらいお年玉をもらっている? 】

次に小学生がもらっているお年玉の金額です。

・1000円 ・・・ 約37%
・3000円 ・・・ 約50%
・5000円 ・・・ 約10%
・10000円 ・・・ 約2%
・10000円以上 ・・・ 約1%

第1位は「3000円」でした!
5・6年生になると第1位は5000円にアップします。ちなみに、小学生がもらうお年玉の合計金額の平均は25000円だそうですよ。

【 お年玉の使い道 】

・貯金させる ・・・約60%
・使用目的を決めて使わせる ・・・約50%
・お金の管理をさせる ・・・約30%
・自由に使わせる ・・・約20%
・親がもらう ・・・約7%
・その他 ・・・約3%

いかがですか?
「せっかくだし、子どもが欲しがってる物を買ってあげる!」という意見が1番多いのかと思いきや、「貯金させる」が第1位なんですね!やはりお子さまの将来について、 ママたちはちゃんと考えられているようです♪

しかし、ちょっとだけ気をつけてほしいことがあります。貯金する時に、何も言わずお年玉を取り上げてしまうと、子どもは「お年玉=ママが使う」と捉え、手元にお金がないことから、「いただいた感覚」もなく「お金を大事に使う」「使い方を考える」ということが学べないそうです。

そのため、「大きくなった時に使うんだよ」や「使うときはママと相談しようね」など、何か一言添えると良いそうです。「ありがとう」の礼儀作法も、身につけさせてあげられると良いですね♪
お年玉をもらったお子さまの嬉しそうな姿と一緒に明るい新年をお迎えください!
次回Vol.15は「産後のトラブル~マタニティブルー編~」です。赤ちゃんに出会えて幸せいっぱいのはずなのにイライラしたり、悲しくなったり。これってどうして?


次回もお楽しみに♪
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.