妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >この夏は、インナードライ対策でキレイ肌を守ろう

ママコラム

インナードライ肌

この夏は、インナードライ対策でキレイ肌を守ろうVol.141

更新日時:2014年06月20日(金) 
この季節、気になるのがテカテカとてかった肌や、汗で崩れるお化粧……。 それをカバーしようと、あれやこれやとスキンケアやこまめな化粧直しを頑張っている方も多いと思いますが……

【 「インナードライ」をご存知ですか? 】

インナードライ肌 ◎インナードライとは?
皮脂が多いため洗顔を入念にケアをしているのにテカったりニキビができたというようなことはありませんか。なんと 現代女性の8割以上の方が『インナードライ肌』の疑いがあるといわれています。 肌の表面の皮膚はテカるほど皮脂が分泌されているのに、肌の内側は水分が不足して乾燥して張りのないカサカサでタ ルミがちな肌の状態のことをいいます。インナードライ肌になると、シワ、ハリがない、シミ、くすみのような様々な肌トラブルがおきてしまうのです。

◎なぜ夏は「インナードライ」を加速させるの?
夏のお肌をケアを妨げるものは、ご存じのように『夏の紫外線と冷房の風』です。 夏の強い紫外線の影響をうけ、活性酸素の発生によって肌表面のコラーゲンにダメージを受けてしまいます。肌は正常 な生まれ変わり(ターンオーバー)周期が働かなくなって、実は肌内部はボロボロになっているのです。
肌は、乾燥してくると水分を逃がさないように、皮脂がたくさん出て肌の水分を保とうとします。このため、顔の表面 はテカテカになるのです。
『わたしは、テカってるから潤っている』と誤ったスキンケアをしてしまうのです。結果、 インナードライを加速させてしまうことになります。

【 あなたもインナードライ予備軍? 】

◎インナードライ度チェック!をしてみよう。
 毛穴が開いている・黒ずみが目立つ。
 一日に何度も脂とり紙でテカリをおさえる。
 一日のほとんどを冷房のきいた部屋で過ごす。
 顔の部分によって、乾燥しているところとベタつくところがある。
 洗顔後、化粧水がなかなか入らない。
 ニキビがよくできる。
 べたべたするのがいやなので、クリームをつけないで化粧水だけ。
 角質ケアを週に1回以上する。(ピーリングなど)
チェックが4個以上ついた方は、インナードライに要注意です。

◎その他、こんな行動してる人は要注意!
夏にありがちなNG行動
・室内だから、紫外線ケアはしない。 出かけるときは、日焼け止めを塗りメイクもしっかりしていくけれど、家で、ノーメイクで紫外線ケアもしないで、冷 房のきいた部屋で過ごしていると、エアコンの乾燥と曇りの日でも入ってくる紫外線でうっかりインナードライになっ てしまいます。
・汗なんか気にしない。 汗は水分です。肌の角質層を膨潤させ、角質をはがれやすくします。汗をふくのに、無意識にこすったり、ぎゅっと強 く押さえることはありませんか。汗をかいた肌の角質はすこしの力ではがれてしまい、乾燥がすすむのです。
・夏の間はシャワーで汗をながすだけ。 手軽にできるので、汗をかいたらシャワーでサッパリという方も多いと思います。シャワーの温度は体の汗を流すのに 適温でも、洗顔には高めです。高い温度で何度も洗顔するとお肌はどんどん乾燥していきます。

【 インナードライにならない、夏の過ごし方 】

◆スキンケアの方法
化粧水を浸透させる前に、不要な角質をとりましょう。
ホットタオルや半身浴で毛穴を開き、お肌を柔らかくするために、化粧水の前に使用する乳液や美容液を試して、浸 透しやすしましょう。
化粧水は、コットンで浸透させるようにしましょう。手でつけるときは、まず顔全体になじませて、2回目に手のひ らでゆっくり押し込むようにつけるように。
化粧水をつけたままにすると水分が蒸発してしまいます。夏でもクリームをつけて蓋をしましょう。
週に1回くらいは、たっぷり水分を与えましょう。美容マスクのかわりにコットンに化粧水をしみこませて3分ほど顔 全体に置いて潤いを与えましょう。
紫外線を浴びるとシミ・乾燥・シワの原因になります。保湿だけでなく日焼け止めで紫外線予防をしましょう。。

◆日々の行動から、お肌を守ろう
①水分補給 良質な水で体の中から水分補給をしましょう。
ミネラルウォーターや麦茶など、体に吸収しやすいように常温のものを 飲みましょう。
②洗顔をしすぎない。
肌の水分を奪ってしまわないように、何度も洗顔するのはNGです。洗ったあと『さっぱり感』のあとにつっぱるのはイ ンナードライのサインです。
③バランスの良い食事。
肌の新陳代謝をアップするのに、バランスの良い食事をしましょう。オメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンB群、ビタ ミンC、ビタミンEを摂りましょう。 カフェインやアルコールは脱水作用があるのでなるべく控えましょう。


お肌の状態は健康と美のバロメーター。潤いのある美しいお肌で夏をさわやかにおすごしください。。

次回もお楽しみに♪
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.