妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >妊娠中の美容室はOK?マタニティのヘア事情

ママコラム

妊娠中の美容室

妊娠中の美容室はOK?マタニティのヘア事情Vol.158

更新日時:2014年10月17日(金) 
食欲の秋、読書の秋…もちろんオシャレも楽しみたい秋ですね。
季節も変わり、気分転換にヘアチェンジもしたくなる今日この頃。

そこで浮かんでくるのが「妊娠中、美容室に行っても大丈夫なの?」という疑問ではないでしょうか。
カラーリング剤やパーマ液の匂い、少し心配ですよね。
また、妊娠中オススメのヘアケア方法などはあるのでしょうか。

今日はそんな妊娠中の“ヘアスタイル”に関するお話しです。

【 ズバリ!妊娠中、美容院に行ってもOK? 】

妊娠中の美容室 実際に、カラー剤やパーマ液の匂いなどが妊娠そのものに悪影響を与える、といった報告は現在医学的にはないようです。
とはいえ、行く際は事前に体調を考慮する必要があります。
例えば、妊娠初期ではつわりのため、匂いで気持ち悪くなることもあるでしょう。
また、安定期に入っている妊娠後期でも、長時間同じ体勢で座り続けるのはとてもしんどいですよね。ご自身の体調としっかり向き合い、判断しましょう。

【 ヘアカラーやパーマはOK? 】

妊娠中のヘアカラーやパーマ。胎児に影響する医学的な根拠はないと言われています。
しかし、ママの体調がわるくなれば、おなかの赤ちゃんにも影響がでます。 肌へのダメージや無理な体勢の負担は妊娠中のママにとって要注意です。
肌が受けるダメージについて
妊娠中はホルモンのバランスが変化するので、妊娠前の状態とは異なってきます。
まず、美容院の匂い。妊娠初期のつわりの頃は、薬剤の匂いで気分が悪くなるかもしれません。

・頭皮へのダメージ
頭皮は気づかないうちに敏感になっていることがあります。
パーマやカラーは薬剤をつけるので今まで何ともなかったとしても、頭皮がかぶれたりすることも。
市販のカラーリング剤の使用は特に注意してくださいね。染めた直後は何事もなくても、1ヶ月後、半年後までダメージをうけてしまうことになりかねません。
・パーマ液による皮膚トラブル
みなさんも経験があると思いますが、パーマ液をつける前には、髪の毛の生え際にクリームを塗って保護します。これは、パーマ液が直接肌につかないようにするためです。
特にアレルギーやアトピーの妊婦さんは肌への影響が強く出ることがありますから注意してくださいね。
体が受けるダメージについて
・同じ姿勢での負担
長時間同じ姿勢でいることは、体に負担がかかります。おなかの周りや腰が疲れ、尾てい骨にも負担がかかります。
・匂いで吐き気が...
パーマ液の匂いは鼻にツーンとくる独特の匂いがします。吐き気や気持ち悪さを感じたらそれで体調不良になることも。
・座っているのも体力が必要
『鏡の前で座っているだけなのに疲れる...』。そう、じっとしておくのも体力が必要です。
また美容室でのシャンプーは、無理な姿勢になることが多いですね。
いつもは平気でも体を反ることで、意外なところに力がかかります。これにもまた体力が必要です。
終わればどっと疲れることが予想できます。貧血や寝不足の時も要注意ですよ。
精神的なダメージ
ヘアカラーやパーマは赤ちゃんに直接的な影響はないものの、ママが精神的なダメージを受けることもあります。
どうしようかと悩んでいるだけでもストレスになりますよね。
『妊婦さんがパーマ?やめた方がよいのに!』『非常識!』などと、非難する人もいるかもしれません。

その他
『赤ちゃんが生まれて記念撮影するときは“綺麗なママ”で写りたい』
『どうしても髪型がまとまらない』
『もっとオシャレがしたい!』
『家の中にじっとしているとストレスになるわ...』
など、いろんなお悩みがあるはず。
妊娠中でもお出かけしたり、オシャレは楽しみたいですよね。
ストレスがたまり精神的なダメージにならないよう、自分なりに気分転換してみてください。
美容室のスタッフに伝えること・協力してもらうこと
・妊娠していることを伝える。
・シャンプー台で、時々姿勢をかえたいことを伝える。
・極力、薬剤が皮膚につかないようにしてもらう。
・トイレを我慢しない!


ちなみに、美容院ではなく、市販のカラーリング剤で自分でカラーを行うのは避けましょう!刺激がとても強く、また頭皮へのダメージもとても大きいと言われています。

また、パーマに関しては、美容院で行ったとしても頭皮トラブルが起こる可能性があります。
肌が敏感になっている妊娠時期には特に症状が強く出てしまうこともありますので、医師や美容師さんに予め相談しましょう。

【 妊婦さんにオススメのヘアケア 】

妊娠中、といってもやはり女性はいつも綺麗でいたいものです。
無理なく続けられるヘアケアのコツをご紹介します!

・すすぎ落ちの良いシャンプーを使用する。
・優しくブラッシングする。1日に1回のブラッシングで指通りが変わってきます!
・洗い流さないトリートメントで毛先を集中ケアする。(地肌に直接塗ると、べたつきの原因になります)
・シャンプーのあとはパッティングするようにタオルドライし、濡れたままにしないで、保護剤をスプレーしてドライヤーで乾かす。
・栄養バランスの良い食事を摂る。


日々、不安も多いマタニティ生活の中で、オシャレを楽しみ自分らしくいることは大切。
秋のオシャレを楽しむ際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次回もお楽しみに♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.