妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >赤ちゃんと楽しむ音楽

ママコラム

赤ちゃんと楽しむ音楽

赤ちゃんと楽しむ音楽Vol.160

更新日時:2014年10月31日(金) 
芸術の秋がやってきましたね。
赤ちゃんと初めて迎える秋を、音楽で楽しんでみませんか?
妊娠中のママも、出産を終えたママでも「音楽は、赤ちゃんにとって良い効果が ある」と、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

今日は、そんな赤ちゃんと音楽の関係についてのお話です。

【 胎教と音楽 】

胎教については以前のママコラムでも取り上げました。
▽ Vol.72「胎教のススメ♪」
http://www.mamaterrace.com/column/column72.html

赤ちゃんとママの関係を深めるものとして、また何よりもママの精神状態がリラ ックスし、それが赤ちゃんにとって良い影響を与えるとされています。
胎教の中でもよく注目される音楽。一般的に人気なのはやはりクラシック音楽で す。
特にモーツァルトの曲は高周波の音が多いため、胎児に良い影響があると人気で すが、クラシックが苦手なママは、もちろん好きな音楽でOKです。ご自身の一番落ち着く音楽を楽しみましょう!。

【 幼児期に音楽が与える効果 】

ママが好きな歌や音楽を赤ちゃんと一緒に聴くと、どのような効果があるのでしょうか。

赤ちゃんの耳は胎児のころからママの声を聴いています。 音のなる方を見る、呼びかけに応えるなど徐々に発達し、 1歳を過ぎる頃には音楽のリズムに合わせて体を揺らすこともできるようになります。

音楽を一生懸命聴くという経験の積み重ねによって、しゃべる声を聴くという言 語音を聴く能力も発達します。
音楽を聴きとる力がついてくると、自然と言語能力も養われて、 語彙も増え人とのコミュニケーションも上手にとれるようになるのです。

自分の気持ちを伝えることや、周囲に関心をもつことで協調性もでてくると言わ れています。 音楽に触れる経験は、こんなにも役立つものなのですね!

【 子守唄の効果 】

赤ちゃんと音楽 出産後のママが、悩まされる赤ちゃんの夜泣き。
寝不足が続くとイライラしたり、ママも疲れてしまいますよね。

そんな時の寝かしつけの定番が子守唄。

子守唄には、ママが赤ちゃんの寝顔に癒され、赤ちゃんはママの歌声で気持ちが やわらぎ、実際に心拍数を下げるという効果があることことがわかっています。
また、育児に疲れて子守唄を歌いながらママの方が眠ってしまったことはありませんか?
子守唄を聴くと体がリラックス状態になるのは、活動的な感情になるテストステロン(男性ホルモンの一種)の分泌が抑えられるからです。
ちなみに、リズムの早い音楽は逆効果。
赤ちゃんの場合、ママの心音に近いリズムだと安心するそうです。ゆったりした曲を選んであげてくださいね!

【 赤ちゃんと楽しむ!オススメ音楽♪ 】

ママテラスがオススメする、赤ちゃんと楽しむ音楽をご紹介します!
ぜひお店などで探してみてください。

◆妊娠中のママにオススメ!
・「赤ちゃんクラシック 胎教のモーツァルト」
お母さんの心臓のリズムに近い曲を選んで収録された一枚。
穏やかなクラシック音楽でくつろいでみては。最近眠れないというママにもピッ タリです。
・「赤ちゃんとママのフルート・コンサート~夢はあなたの心の願い~」
マタニティ向けのコンサートを10年続けているという、フルート奏者の演奏が入った一枚です。
リラックス効果間違いなし!

◆夜泣きに悩む子育てママにオススメ!
・「スリーピング・ベイビー ~ おやすみ赤ちゃん」
収録曲はクラシックの有名曲や聴きなじみのある国内外の子守唄、ディズニー曲 、アニメソングなど盛りだくさん。
オルゴールのメロディーが流れるCDです。
・「おやすみ赤ちゃん ~クラシックのゆりかご~」
赤ちゃんが泣きやまない時やぐずる時、気持ちをリラックスさせ心地よい眠りへ と誘う一枚。
クラシック好きのママにももちろんオススメです♪

いかがでしたか?
音楽には赤ちゃんだけではなく、ママにも良い効果をもたらしてくれるのです。
育児にちょっと疲れた、というママはぜひ赤ちゃんと音楽を楽しんでください♪

次回もお楽しみに♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.