妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >妊婦さんへオススメ♪お鍋レシピ集

ママコラム

“戌の日”の安産祈願

妊婦さんへオススメ♪お鍋レシピ集Vol.164

更新日時:2014年11月28日(金) 
お鍋が美味しい季節になりました!水炊きや、豆乳鍋、もつ鍋、カレー鍋、キムチ鍋、みぞれ鍋……。
バリエーションも様々♪
一昨年あたりからトマト鍋など、これまでにはなかったようなお鍋も話題になりました。
お鍋は野菜をしっかり摂取することができ栄養も満点。
ヘルシーなので肥満を防ぐこともできる上、体も温まってポカポカになります。
まさに妊婦さんにはオススメのメニュー。“妊婦鍋”と言われるお鍋レシピがあるほどです。

そこで今回は、いろんなお鍋レシピをご紹介します。
鍋料理

[参考]妊婦さんにおススメの鍋料理

【 レシピ1 「塩ちゃんこ鍋」 】

◎ホウレンソウが多めで鉄分がしっかりとれる妊婦さん向けのレシピ。
 スープはあっさり派、という方にオススメ!

<材料>(2人分)
・キャベツ…1/2個  ・お揚げ…1枚(200g) ・ホウレンソウ…約200g  
・ニラ…1束 ・赤とうがらし…1/2本     ・にんにく…1かけ
★だし…4カップ     ★みりん…大さじ1   ★塩…大さじ1/2

<作り方>
お揚げは熱湯をかけてから食べやすい大きさに切る。
キャベツはざく切りにして、他のお野菜も食べやすい大きさに切る。赤とうがらしは、 中の種を取り、細かく切る。
お鍋に★とにんにく・赤とうがらし、お揚げを入れて火にかけて、ぐつぐつと煮えてき たらキャベツやニラも加える。

【 レシピ2 「鶏肉と里芋の水炊き鍋」 】

◎食物繊維が豊富な里芋には、さらに免疫力アップの効果も。
 低カロリーで妊婦さんにオススメの食材です。

<材料>(2人分)
・水菜…100g ・冷凍里芋…250g  ・鶏むね肉…1枚(約300g) 
・水…2カップ 塩…小さじ1  ・唐辛子…適量  ・ポン酢…適量

<作り方>
水菜は5cm程度に切り、鶏むね肉は皮を取る。食べやすい大きさに切る。
鍋に水、塩を入れて火にかけ、冷凍の里芋と鶏むね肉を入れる。里芋からアクが出てきたらアクをとる。

【 レシピ3 「豆乳鍋」 】

◎豆乳とコラーゲンで妊娠中の荒れやすいお肌の対策を!
 野菜とお豆腐を多めにしてヘルシーに。

<材料>(2人分)
・手羽先…100~150g  ・白菜…1/4 ・白ネギ…1本  ・にんじん…1/2本
・豆腐…1パック  ・水…800cc ・塩…小さじ1半 ・豆乳…400~500cc
・ポン酢…適量 

<作り方>
まずは手羽先を包丁で関節部分を切り分ける。水に手羽先を入れて中火弱で炊く。
鶏が柔らかくなったら火を止めて塩を加えてよく混ぜ、最後に野菜と豆腐を入れる。
もう一度中火で炊き、煮立ったら出来あがり。最後にポン酢で味を調える。

【 レシピ4「塩レモン鍋」 】

◎つわりなどで食欲のない日にオススメ!さっぱりしたお鍋です。

<材料>(2人分)
・豚薄切り肉…200~300g ・白菜…1/2個 ・長ネギ…1本  
・もやし…1/2袋・水菜…1把  ・生レモン(スライス)…適量
・昆布だし…1500ml  ・コンソメ…1個 ・薄口醤油…大さじ1/2
・塩レモンの汁…大さじ2


<作り方>
豚肉は塩レモンの汁に漬け込んで下味を付けておく。お野菜は全て食べやすいサイズに 切る。
昆布だし+コンソメ、醤油で味を調えながらだしを作って火の通りにくい具材から順番 に煮込む。
最後、一番上に輪切りのレモンを並べ、ある程度具材が煮えてから真ん中に水菜を乗せ る。

【 レシピ5 「とんこつ風鍋」  】

◎今日は“こってり”が食べたい!という日に。
 鉄分不足を感じたら、小松菜を増やしてもOK!
 豚の脂が気になる方は、お野菜のみで楽しみましょう♪

<材料>(2人分)
・豚こま切れ肉…80g  ・大根…1/4本 ・人参…1/2本 ・白ネギ…1本
・小松菜…1束  ・キャベツ…1/4玉  ・春雨…30~40g
・水…4カップ(800cc) ・にんにく…ひとかけ  ・中華スープの素…小さじ3 
・味噌…大さじ1    ・牛乳…3/4カップ

<作り方>
お野菜は食べやすい大きさに切る。お鍋に水とにんにくと中華スープの素を入れて煮立 たせ、豚肉とキャベツを入れぐつぐつと煮立ってきたら残りの野菜と、春雨を入れる。
火が通ったら、味噌を溶き入れ、お好みでバターを乗せる。
味を調えるために牛乳を少しずつ入れる。


いかがでしょう。
やはり妊娠中、体重管理には気をつけなければならないため、メインはお野菜にしまし ょう。
塩、豆乳、とんこつ、と色々な味のレシピを集めてみましたので、飽きないようにぜひ参考にしてみてください!
もちろん、材料に使うお野菜はお好きなもの、また摂取したい栄養素が含まれるものに 変更して工夫してくださいね。
お鍋で、ヘルシー・栄養満点な食事を心がけましょう♪

出典:「mama streetもっと知りたい妊娠&育児のこと」 「レシピ大百科」 「毎日鍋でも飽きない33種類の鍋レシピ」 「goo ダイエット」

次回もお楽しみに♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.