妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 >妊婦の“Xmas太り”を防ぐポイント集

ママコラム

妊娠痛み

妊婦の“Xmas太り”を防ぐポイント集Vol.167

更新日時:2014年12月19日(金) 
もうすぐ楽しいクリスマス!こんがり焼けたチキンに、甘いケーキ……
妊娠中、誘惑が多いこの時期は、食生活において絶対に注意が必要です。
食べ過ぎが体重に表れ、検診時にお医者さんに怒られた……というのはよくあるお話し。
「イベントの多いこの時期だから仕方ない」と言っている場合ではありません!

今回は、これまでの体重管理への努力が水の泡になってしまうことのないように、クリスマス太りを防ぐポイントを集めてみました。
年末の忘年会やお正月にかけても、ぜひ参考にしてみてください。
柚子

[参考]妊婦の“Xmas太り”を防ぐポイント集

【ポイント1】塩分の摂り過ぎには要注意!

ダイエットや体重管理と聞くと、「糖質」ばかりに意識がいきますが「塩分」の摂り過ぎにも注意する必要があります。
塩分摂取目標は、妊娠前と基本的に同じ8g以下ですが、何かと食べる量が増える妊娠中は、減塩を意識する必要があります。
妊婦が塩分を摂りすぎると、高血圧や浮腫みがみられるようになり、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になる可能性が高まります。
クリスマスのパーティーレシピも、味付けが物足りない時は、レモン汁をたらしたり、すだちや柚子を搾って香りづけをするなど工夫してみましょう。
ちなみに、発酵食品として健康的なイメージがあるお味噌汁も、塩分濃度は12%ほどで、意外に塩分が多いので注意です!

【ポイント2】「隠れ砂糖」「糖類ゼロ」に要注意!

もちろん糖分の摂り過ぎは、太る大きな原因となります。
ここで気をつけてほしいのが、「隠れ砂糖」と「糖類ゼロ」です。

まず、「隠れ砂糖」は調味料や加工食品など、気がつきにくいところで砂糖が含まれている食品です。
成分表示には“炭水化物”と表示されていますのでわかりにくいのですが、ドレッシングなどにも種類によっては多く含まれていることがあります。

クリスマス向けのレシピでよく使いそうなケチャップやバーベキューソースも隠れ砂糖が含まれています。
今年はこってりした味を少し我慢して、お酢などのさっぱり系で楽しむのがオススメ!

また、缶詰の「水煮」にもお砂糖たっぷりの場合があります。たとえば大豆。ヘルシーなイメージですが、1缶に約小さじ10杯ものお砂糖が入っているのです。ご注意を!

次に「糖類ゼロ」にも、ちょっと気をつけて。
「糖質ゼロ」の正体は“合成甘味料(人口甘味料)”です。少しの量で甘みを感じることができ、砂糖の約200倍と言われています。
この甘みは癖になりやすいので、甘いものがやめられなくなるという危険性があります。妊娠中は控える方がよいでしょう。

【ポイント3】満腹感がありヘルシーな調理方法を!

クリスマスパーティーの際に自分でお料理する場合は、調理方法に工夫をしましょう。

・ヘルシー調理方法
茹でる……お肉料理の前にまず茹でて余分な脂質をとりのぞくことが出来ます。
蒸す………野菜は生野菜よりも蒸すことによってたっぷり食べることができます。
     肉・魚も油を使わないのでヘルシー料理になります。
     また、普段は油で揚げて味をからめるミートボールなども蒸してから味付けをしましょう。
電子レンジ・オーブントースター……
     から揚げやカツなどは、まず、鶏肉や肉をレンジで火をとおし、衣をつけてオーブントースターで焼きます。
網焼き……魚を焼く網で、肉を焼くと余分は脂を取り除くことができます。さらに、香ばしさが美味しさをアップしてくれます。
湯通し……『しゃぶしゃぶ』がまさに湯どおし料理です。脂質や塩分の多いソーセージやハムなどの加工品も湯通しするのをおススメします。
揚げ物を控える……揚げ物はたっぷり油を含み、高カロリーです。食べる回数をへらして、1ヶ月に1~2回くらいに。
調味料……ノンオイルや低カロリーの調味料を使う。
フライパン……フッ素樹脂加工のフライパンなら、油をひかないで調理できます。

【ポイント4】食べ合わせに工夫を!

どうしても食べたい…!少しだけ!
そんな場合は食べ合わせを工夫しましょう。

例えば、クリスマスケーキを食べる時は、“豆乳”を一緒に飲むのがオススメです。 豆乳に含まれるビタミンB1、B2が糖質や脂質の燃焼を高めます。
また、クリスマスの定番フライドチキンを食べる時は、海老やサーモンの入ったシーフードサラダを一緒に食べるのが良いそうです。
魚介類に含まれるビタミンB2、B6が脂質の代謝を促進します。また、サーモンに含まれるアスタキサンチンも代謝アップ効果が!

【ポイント5】空腹の状態で食べない

ママ友や親戚のお家に招待されて、みんなでクリスマスパーティー♪
そんな時、妊娠中であれば、絶対に空腹の状態で行かないようにしましょう。

ホームパーティーでは多くのお料理が出てくる上に、楽しくてつい食べ過ぎてしまうことはおおいにあり得ること。

食欲をコントロールしやすくするために、野菜サラダなどを軽く食べてから出かけると良いでしょう。豪華なパーティー料理は、高カロリーであることがほとんどです。 妊娠中だけは、ちょっと我慢ですね。


いかがでしたでしょうか。
意識するだけで、無理なくできるものが多いのでぜひ実践してみてください。
年明けの定期検診で、お医者さんに褒めてもらえるかもしれませんね♪



参考:「日本妊娠高血圧学会」「gooベビー」「All about beauty」「マイナビウーマン」「Hellomag」

次回もお楽しみに♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.