妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 妊娠前・妊娠中に嬉しいいちごのパワー

ママコラム

大豆

妊娠前・妊娠中に嬉しいいちごのパワーVol.174

更新日時:2015年02月13日(金) 
もうすぐ“いちご”の美味しい季節がやってきますね!
お買い物へ行くと“春のいちごフェア”など春を感じることのできるコーナーを毎年目にし ます。
女性は特に、ウキウキする方も多いのでは!?

実はいちごは、妊婦中、または妊娠前の方(妊活中の方)にとって、とても嬉しいパワーを 持っているのです。可愛いだけじゃないんです!

妊娠中のいちご効果あり

[参考]お雛様

いちごの栄養素

“美容果実”と呼ばれているいちごはまさしく美容に良い栄養素がたっぷり。
ビタミンCはもちろん、食物繊維も入っています。

◎栄養素(100gあたり)◎
・ビタミンC = 80mg
・食物繊維 = 1.4g
・カリウム = 200mg
・ビタミンB1 = 0.02mg
・ビタミンB2 = 0.03mmg
・鉄 = 0.4mg
・葉酸 = 90μg

妊娠中に嬉しい“葉酸”も含まれているのです!。

葉酸は妊娠前から

葉酸は神経管欠損症(NTD)など、胎児の先天性奇形の予防に効果があると言われています。
そのため、積極的に摂取することを勧められています。

特に妊娠する1ヶ月前から妊娠初期に多めに摂取することが必要だと言われており、また、出産を終えて授乳中のママも、赤ちゃんの正常な発育に効果があるため摂取すると良いでしょう。

いちごの葉酸量

いちごは他の果物と比べても、葉酸がたくさん含まれています。
果物の中では、2位の含有量となっています。

◎ フルーツの葉酸含有量ベスト10 ◎

1位 ライチ = 100μg
2位 いちご = 90μg
3位 アボカド = 84μg
4位 マンゴー = 84μg
5位 パパイヤ = 44μg
6位 チェリー(アメリカ産)= 42μg
7位 さくらんぼ = 38μg
8位 ラズベリー = 38μg
9位 すもも = 37μg
10位 キウイ = 36μg
出典:「葉酸の効果的な摂り方を知ろう」
いちご以外の果物も、スーパーなどで手に入れやすいものが多いですね。

風邪予防や便秘予防にも効果的

もちろん、妊娠中に嬉しいいちごのパワーは、葉酸が含まれていることによる効果だけでは ありません。
その他、いちごが持つ嬉しいパワーは次のようなものです。

・風邪予防
 ビタミンCがウイルスへの抵抗力をつけてくれます。

・ガンの予防
 近年、ガンも予防できる栄養素が含まれると注目されています。

・鉄分を吸収しやすくしてくれる
 妊娠中は鉄分が不足しがち。吸収しやすくしてくれるのは嬉しいですね。

・下痢・便秘を防ぐ
 整腸作用を持つ水溶性の食物繊維ペクチンが防いでくれます。
 ちなみにこの“ペクチン”は、善玉菌を増やす整腸作用や、動脈硬化予防作用などの効果を持つ、素晴らしい食物繊維なんです!

・高血圧を予防
 カリウムが含まれているので高血圧の予防にも効果的です。

・虫歯予防
 虫歯を予防するキシリトールも含まれています。

こんなに多くもの嬉しいパワーが含まれているのです。

いろんな品種を楽しもう!

妊娠前や妊娠中に嬉しい効果がたくさんあるいちごですが、品種も様々で楽しむことができ ます。
大きさ形、甘みや酸味などが違いますので、いろんな品種を見つけて楽しんでみてください 。
・とちおとめ………大粒で甘みと酸味のバランスがよい。
・ひのしずく………酸味が少なく、糖度が高い。
・あまおう…………甘さが強く酸味は控えめ。
・アイベリー………甘み、酸味、香りのバランスがよい。
・初恋の香り………熱しても白いまま。大ぶりで糖度も意外と高い。
出典:「野菜の成分・効能ガイド」

いかがでしたか?
ちなみにいちごは、たとえいびつな形をしていたとしても「へたの近くまで赤くなって熟し ている」ものが甘いいちごのサインなんです。
選ぶ際に参考にしてみてくださいね!



参照:
「葉酸の効果的な摂り方を知ろう」「J-medical」「Homeosta 」
「健康で免疫力を高める食べ物・栄養食品効果効能ナビ」」

次回もお楽しみに♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.