妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > 妊娠中の“脱毛サロン”はOK?

ママコラム

脱毛

妊娠中の“脱毛サロン”はOK?Vol.191

更新日時:2015年06月12日(金) 
妊娠中、体が冷えるほどの肌の露出はしないとはいえ、夏は他の季節に比べて圧倒的に薄着になり肌の露出も増える季節。
そこで気になるのが“ムダ毛”の処理です。特に妊娠すると「毛深くなった」という声も多いはず。また、妊娠前は脱毛サロンに通っていた方もいらっしゃると思いますが、妊娠中はOKなのでしょうか?
妊婦のムダ毛処理

[参考]ムダ毛処理

妊娠中に毛深くなるのはなぜ?

もちろん個人差もあり、また明確なメカニズムなどがはっきりしてないと言われており その理由はあまり知られていません。
しかし、女性ホルモンの分泌によってバランスが急激な変化を起こすため“メラニン色素”が沈着しやすく、毛の一本一本が黒く濃く見えるため毛深くなったと感じる場合があります。

また、赤ちゃんを守ろうとして毛が濃くなるとも言われています。特にお腹や乳輪、また腕や足など濃くなるママが多いようです。
ちなみに出産後はホルモン分泌の低下によりもとに戻りますのでご安心を。

脱毛サロンはOKなの?

脱毛サロンのほとんどが『妊娠・授乳時期の休止・再開制度』を設けていますので、NGです。基本的に、来店しても断られます。
レーザー脱毛などによる施術そのものが、お腹の赤ちゃんに直接悪影響を与えるわけではないとされていますが、脱毛中の痛みによって陣痛が誘発される恐れや、肌が敏感になっている妊娠中の体に強い刺激を与えること事態がママの体によくないため、NGとなっています。部位によってはかなり痛みを伴う場合もありますので避けるのが無難です。

もし、以前から通っているサロンがありましたら、調べてみてください。ほとんどがNGとなっています。

授乳中の脱毛サロンはOK?

無事に出産を終え、すぐにサロンで脱毛してもOK!?と思うかもしれませんが、ホルモンバランスがまだ安定しない時期はNGです。
これもほとんどの脱毛サロンがお断りをしていることのようです。授乳中においても同じです。
基本的に脱毛を再開してもOKなのは、生理が再開してからです。ホルモンバランスも安定し、敏感になっていた肌ももとに戻ってからにしましょう。
ご自身の体調をしっかりみながらタイミングをはかってくださいね。

妊娠中のムダ毛、どう処理する!?

基本的には、敏感になった肌に刺激を与えないほうが良いのは事実です。しかし、どうしても恥ずかしい、ストレスになるといった場合は極力肌を刺激しない方法で処理をしましょう。

たっぷりとクリームをぬり、優しくカミソリなどで処理してください。また、処理を行った後は、必ず保湿クリームなどをぬり肌の表面を保護してあげましょう。
妊婦さんの肌に優しい、低刺激のクリームを準備しておくと良いですね。

毛抜きを使用して抜く場合は、刺激が強く痛みを伴う場合があるのでオススメはできません。
お腹周りなど、診察時にしか見えない部分の処理は我慢してそのままにしておくのが無難かも。


以上、やはり女性としてムダ毛は気になるところですが、妊娠中は本格的な脱毛はせず 肌を刺激しないことと、ママの体への影響を最優先に考えてちょっと我慢ですね。
参照: 「カラダノート」「失敗しない脱毛サロンの選び方」「epilabo」

次回もお楽しみに♪
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.