妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

ママコラム

赤ちゃん 写真

赤ちゃんの便秘Vol.52

更新日時:2013年09月21日(金) 
大人にも便秘で困っている方がいるように、赤ちゃんも便秘になることがあります。「2~3日ウンチが出ていない」と心配になることも、赤ちゃんを持つママならよくあることです。カラダも内臓も筋肉がまだ発達していない赤ちゃんは、ちょっとウンチが固くなってしまうといきむことができずに便秘になりやすいのです。

【 便秘かも?と思ったら 】

大人も子どもも、毎日ウンチが出ることが理想的です。でも、人によっては、2・3日でなくても平気な方もいれば、たった1日でも出ないと、体調が悪くなる方もいます。赤ちゃんは、自分の体調をママに教えることができないので、ママがしっかり様子を見てあげることが大切です。
・コロコロしたウンチが続く
・食欲がない
・おなかがいつもより張っている
・ウンチで肛門が切れたことがある
・普段と比べて、ウンチをするときにいきんでいる

このような症状があったり、赤ちゃんが苦しそうだったり、食べても吐いてしまう場合は、病院へ連れていってあげましょう。もし、病院へ行くときは次のことを先生に伝えると良いでしょう。
・月齢
・普段のウンチの回数
・何日くらい便秘か
・ウンチのかたさ
・赤ちゃんの機嫌や食欲

ウンチの色が黒・白・赤の場合は、おむつごと病院へ持っていくようにしましょう。

【 赤ちゃんの便秘を解消するポイント 】

もし赤ちゃんが便秘になってしまったら、次のことをして解消してあげましょう。
○授乳期
・綿棒浣腸
・薬剤による浣腸
・おなかのマッサージ
*綿棒浣腸の仕方
普通の綿棒にオイルを塗り、肛門から3cmほど入れてから中でグリッと回します。濃い砂糖水(1日2~3回、5~10%の濃度で30~50ml)や、マルツエキスという水あめのようなものが効果的なこともあります。)
*薬剤による浣腸
最近では、生後数ヶ月の赤ちゃんも使える市販の浣腸もあります。0歳~3ヶ月の場合は、医師の許可がでてから使用しましょう。付属の説明書の使用方法をよく読み行ってください。 赤ちゃん 便秘
*おなかのマッサージ法
1:ゆらゆらマッサージ
赤ちゃんの両方のわき腹に手を当てて、5回~10回、左右にゆらゆら揺らします。
おなかにガスが溜まっているときに効果的です。
2:「の」の字マッサージ
ひらがなの「の」を書くようなイメージで、おなかをマッサージしてあげましょう。ちょうど、便の大腸の通り道に沿ってマッサージをするので、便が出やすくなりますよ。

○離乳食開始後
・離乳食に油分を少し多めに加えたり、いつものメニューに、さつまいもなどの根菜類を多めに取り入れてみましょう。

便秘は赤ちゃんにとっても不快なもの。ですから、赤ちゃんが毎日気持ちよくすごせるよう、ママもしっかりサポートしてあげましょう。
*参考…ベビータウン、赤ちゃん便秘.com

次回もお楽しみに。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.