妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > ひな祭りでお祝いをしよう!

ママコラム

ひなまつり 

ひな祭りでお祝いをしよう!Vol.73

更新日時:2014年02月22日(金) 
女の子が産まれると楽しみなのがひな祭りですよね。
そこで、今回はひな祭りのことについて紹介します。『お祝いをもらったら、お返しが必要?』などの疑問も解決して気持ち良く3月3日を迎えましょう。

【 ひな祭り―初節句とは? 】 

お内裏様 写真 ひな祭りは中国から伝わってきた5節句の1つです。節句は1年の節目になる日のことを指し、 赤ちゃんが産まれて初めて迎える節句を初節句と言います。
また、ひな祭りには、幸せを祈り健やかな成長を祈るという意味があります。 現在では、ひな人形を飾りますが、もともとは人形が身代わりになって 邪気を祓うと言われ、川に流す「流し雛」が起源なのです。
女の子が産まれたからと言って、産まれたばかりで無理に祝う 必要もなく、赤ちゃんがまだ生後1ヶ月もたっておらず忙しい 場合は、翌年の落ちついた時にお祝いするご家庭も多いよう ですよ。

ひな人形は母と娘が一緒に飾り付けをすることで 愛情が受け継がれていくと言われています。
ぜひ、今年はお子さまと一緒に飾り付けをしてみてください。

【 雛人形の飾り方 】

ひな祭りは早く片付けないと婚期を逃すと言われていますよね。
事実かどうかはわかりませんが、人形の傷みを避けるためにも 必要以上に飾ることはないように。 また、前日に飾るのは縁起が悪いために余裕を持って飾りましょう。 飾る時期の目安としては、立春の日、または立春以降です。
縁起もののため、日柄が良く、天気の良い日に飾るようにしましょう。 逆に片づける時期は3月6日ごろを目安に 人形が傷まないためにもお天気の良い日を選んでください。

人形を触るときには、手の汚れがついてしまうことを 避けるために布製の手袋を用意すると良いでしょう。 こうすることで人形が長持ちします。

【 ひな祭り料理って? 】

・ちらし寿司
ひな祭りにちらし寿司を用いる起源に定説はないようですが、 「なれ寿司」というお寿司の起源のものがお祝いに使われたことが 由来のようです。
エビや豆、錦糸玉子など彩りを 鮮やかにしてお子さまと楽しく過ごしてください。

・ハマグリのお吸い物
ハマグリの貝殻は1対になっている貝以外とはぴったりと合うことはありません。
そのことから一生涯1人の人と連れ添うようにという願いが込められています。

●パクパク期赤ちゃんのためのカンタンひな祭りレシピ

〈彩りちらし〉
簡単!白いご飯にママとパパのちらし寿司の具を使うだけ!
1. ご飯を茶碗1/2杯用意する。
2. 刻んだ菜の花・しらす・黒ゴマを混ぜ、錦糸玉子と刻みのりを散らす。

〈お麩のお吸い物〉
ハマグリの代わりにお麩を浮かべて!
1. だし汁に塩少々を加える。
2. 戻したお麩を入れる。

【 ひな祭りによく聞く質問 】

Q. 下の子も上の子と同じひな人形でいい?
→×
ひな人形は子どもの災いの身代わりとなって守ってくれるものです。ですから、姉妹で共有するのではなく、別々に用意しましょう。
2つも大きいひな人形を飾れないという場合は 2人目の分は1対の内裏ひなだけのタイプなどを 選ぶことができますよ。
また、ママのひな人形を飾ることもNGです。 結婚するとひな人形の役目も終わります。
この際に、ママのひな人形は人形供養をしてもらうなどしてもらいましょう。

Q. ひな祭りのお祝でいただいたものはお返しが必要?
→×
一緒にお祝いの食事をするだけで構わないのです。
もし、気になるようであれば内祝いでお返しをするようにするのも良いでしょう

いかがでしたか?
今年はお子さまと一緒にひな人形を晴れた日に飾ってみては。セっかくの1年に1度のイベントなので お子さまの健やかな成長を見守り、お子さまとご家族で 楽しいひな祭りの日をお過ごしください。

次回もお楽しみに。 
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.