妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > 女性の大敵!夏のいや~な汗のニオイ対策

ママコラム

ブーツ 写真

女性の大敵!夏のいや~な汗のニオイ対策Vol.88

更新日時:2014年06月07日(金) 
6月に入り、いよいよ暑さが増してきましたね。夏になると気になるのは暑さによる「汗」。
とくにマタニティの方は、妊娠して新陳代謝が活発になり、体温も約0.2~0.3℃ほどあがると言われており、普段以上に汗っかきになるといいます。
汗をかくと化粧も落ちるし服にシミがつくし、何よりもニオイが気になって、「私、もしかして臭い…?」なんて、ついつい敏感になってしまいませんか?

そこで今回のママコラムでは、「汗のニオイ対策」をお伝えいたします。

【 汗のニオイの原因とは? 】

汗によるニオイの原因は、汗をかいて放っておくことで菌が繁殖し、独特のいやなニオイになること。
なので汗をかいたらすぐにふき取るなどして、常に清潔を心がける必要があります。 ところが、実はこれ以外にも汗のいやなニオイの原因があるのです。
汗には“良い汗”と“悪い汗”があるのを知っていますか?
良い汗というのは、肌の上ですぐに乾き、サラサラで水に近いもの。体の貴重な成分が含まれておらず、きちんと体温を調整してくれるものです。この“良い汗”は、ニオイもそれほどありません。
一方で“悪い汗”は、ベタベタしていて乾きにくく、たくさん出るわりに体温調節もしない、体の貴重な成分を外に出してしまうもの。
そして、“良い汗”に比べて、強いニオイがするのです。
実は、普段私たちが汗で感じる嫌なニオイは、体の内から湧き出る“悪い汗”が原因かもしれません。

【 チェックしよう!あなたの汗はいい汗?悪い汗? 】

では、実際に自分が流している汗は、“良い汗”なのでしょうか。はたまた“悪い汗”なのでしょうか。
あなたの汗がどちらの汗か、下記の当てはまる項目にチェックしてみましょう!
シャワーで済ませることが多い
野菜や魚より肉を中心にした食事が多い
ストレスの多い生活をしている
タバコを吸っている
ほぼ一日エアコンが効いている場所にいる
あまり運動していない
耳アカがしめっている
便秘ぎみだ

いかがでしたか?
当てはまる項目が多い方は要注意です。

日中エアコンをつけて一年中一定の温度に設定された環境で暮らし、日常でのストレスが多く、さらに不規則な生活を送っている方は特に、汗腺機能が衰えて“良い汗”をかきにくくなっている場合があります。

臭い対策には色んな方法がありますが、まずは体の内側から、“良い汗”をかく生活習慣を心がけましょう。

【 “良い汗”をかく効果的な方法 】

少し熱めのお湯(43~44℃くらい)に、あまり機能していない汗腺があるひざ下とひじから先をつけて、10分~15分。お湯に水を足してぬるま湯(36℃くらい)にしてから10~15分、全身で浸かります。
このとき、お湯にコップ半分程度の酢を加えるとさらに効果あり。お風呂から上がったら、汗を拭き取り、リラックス。リンゴ酢や黒酢ドリンクなどで、たっぷりと水分補給をしましょう。
ベタベタの汗が気になる人は、この入浴法を3週間程度続けてみてください。きっと、汗がさらさらになっていくのを感じるはず。

【部位別汗のニオイ対策方法】

さて、ここからは汗全体の話ではなく、部位別のニオイ対策法をご紹介します。

① ワキのニオイ対策 女性 考慮
ワキの汗には、『エクリン腺』という汗腺から出る汗と、ワキガの原因となる『アポクリン腺』という汗腺の2種類あります。
エクリン腺は皮膚の表面にある小さな汗腺で、汗の成分は微量の塩分の他はほとんどが水分なのに対し、
アポクリン腺は体毛の出口にある大きな汗腺で、ここから出る汗には、数種類のタンパク質成分や脂肪など様々な成分が含まれています。
このアポクリン腺が多い人はニオイが強くなり、汗の量も多くなるのです。
肉や乳製品など動物性中心の食生活だと汗腺や皮脂腺の働きが活発になったり、 アポクリン腺に脂肪が増えて
ニオイが強くなります。肉類はなるべく控えた方がよさそうですね。

また、臭い対策の基本として、ムダ毛処理は必須!
ムダ毛が伸びると菌が繁殖し、これが臭いの原因になるからです。

② 足のニオイ対策
靴 写真 足は、ニオイの素となる成分がたくさんありもっとも臭いやすい部位。 足の裏は手のひらや額と並んで汗腺の密集する場所なので、 そこにストッキングや靴下を履き、さらに靴を履いているのですから、 汗をかき、ムレてニオイの素となる細菌が繁殖するには最高の環境なのです。
まずは、細菌のエサとなる角質をこまめにとるようにしましょう。
入浴時に軽石でこすったり、角質スムーサーなどでお手入れすると良いでしょう。

一番理想的なのは素足でいることなのですが、働いている方だと少し難しいですよね。
靴下を履く場合は、シルクやウールなど天然繊維の製品を。
また、一日2.3回はストッキングや靴下を履きかえるようにしましょう。

さらに、靴は1日履いたら、数日は風通しの良いところで済ませるのがベスト。 2.3日履き続けると、湿って最近が繁殖するからです。
ニオイをとってくれる靴の中敷を使い、こまめに取り替えるのも効果的。

汗のニオイは女性の大敵!暑さがピークを迎える今から、きちんと汗のニオイ対策を心がけましょう。

次回もお楽しみに!
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.