妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > スタミナレシピで家族を守ろう

ママコラム

うつむき 写真

スタミナレシピで家族を守ろうVol.89

更新日時:2014年06月14日(金) 
梅雨入りが発表されてしばらくが経ちましたが、ほとんど雨が降ることもなく、連日暑い日が続いていますね。
先日は全国的に「猛暑日」となり、あちこちで35℃を記録したそうです。

ここまで暑いと、怖いのが「夏バテ」。今年の夏は、過去最高の暑さになるらしいので、さらに注意が必要です。
そこで今回のコラムは、来たる夏の暑さ対策!「スタミナレシピで家族を守ろう」ということで、暑さに負けない体を作るための、食材とレシピをご紹介します。

【 夏バテに打ち勝つために 】

夏バテは通常「慢性熱中症」ともいわれています。
高温の外気・大量の発汗・胃腸の消化能力低下などの原因により、食欲不振・睡眠不足などの症状が表れ、結果「慢性疲労」が引き起こされる夏特有の症状です。
特に、日本の夏は高温多湿で蒸し暑い毎日が続きます。すると私たちの体は、体中で熱を溜め込まないようにするために、大量の汗をかき体調を整えようとするのです。その際に、汗と一緒に体内に蓄積されていたビタミン類やミネラル類が流れてしまうため、神経や筋肉の機能が低下し、疲れやすくなるのです。

このビタミン類・ミネラル類を補うための、バランスの良い食生活を送ることが、
夏バテを防止するためには必要不可欠。
そして体力をキープするために「しっかりと食べる」ことが大切です。

【 夏バテに効果のある食材 】

夏バテ防止として食べてほしいのは、体力をつける豚肉やウナギ、ビタミンB群を豊富に含んでいる胚芽部分を残した米、麺類、パンなどです。

また、ビタミンB群・カロテン・ビタミンCを豊富に含んだ、オクラやピーマン、枝豆などの野菜、クエン酸を含んだレモンやキウイなどのフルーツなどもオススメです。

さらに、マグネシウムを豊富に含んだ豆腐や納豆も
それに、ねぎやにんにく、青じそなどと一緒に食べればさらに効果的です。
ひとつの栄養素だけでなく、色々な栄養素を組み合わせて食べることで、栄養価はグンと高くなります。

料理をする際は、そのあたりに意識を置いて作りましょう。

【 夏バテにオススメ!レシピ特集 】

肉みそあんかけうどん
☆この料理のポイント☆
糖質の代謝を高める働きのあるビタミンB1を豊富に含み、疲労を予防する代表的な食材の豚肉を使用! ビタミンB1を含む枝豆とその吸収を高める働きに優れたしょうがや長ネギのコラボ!

あさごへん ●材料 (2人分)
・うどん 2玉
・長いも 6cm
・きゅうり 1本
・豚ひき肉(赤身) 100g
・油 大さじ1
・水溶き片栗粉 水:片栗粉=1:1
(A)
しょうが(みじん切り)……大さじ1
長ねぎ(みじん切り)……大さじ1
干ししいたけ(みじん切り)……大さじ1
枝豆(みじん切り) ……大さじ1
(B)
水……1と1/2カップ
赤味噌……25g
砂糖……大さじ1と1/2
しょうゆ……大さじ2

●作り方
① きゅうりは斜め千切りにする 。
② 長いもは6cm長さの細切りにする。
③ 鍋に油を熱し、豚ひき肉を炒め、肉の色が変わったらAを加えさらに炒める。
④ ③にBを入れ、弱火で10分くらい煮る。水溶き片栗粉を回し入れ、トロミをつける。
⑤ 器にうどんを盛り、きゅうりと長いもを乗せ、上から肉味噌をかける。

ウナギときゅうりの天ぷら
☆この料理のポイント☆
たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富なウナギで夏バテ防止に加えて体力を増強!
胃腸の働きを高めるしそを食べ合わせて、栄養素を無駄なく吸収!

食事 写真 ●材料 (2人分)
・ウナギ……1串
・きゅうり……1/4本
・青じそ(大きめのもの)……12枚
・付け合わせ(レモン
(A)
粉……1/2カップ
水……1/2カップ(※粉と水の量は同量)

●作り方
① ウナギは1cm幅に切り、5~6cm長さにする。
② きゅうりは千切りにする。
③ ウナギときゅうりを12等分し、それぞれを青じそで包む。
④ (A)を混ぜて衣をつくる。
⑤ 揚げ油を170℃に熱し、③を④の衣くぐらせ、カラッと揚げる。
⑥ 器に盛り、レモンを添える。大根おろしを添えてもよい。
※衣を付けるときは、包んだ青じその左右にややタップリの衣をつけ、 衣で包み
 込むようにし、具のウナギときゅうりが直接油にあたらないようにしましょう。
                  (参照:Bio Weather service《お天気レシピ》 )


ママ本人はもちろん、パパやお子さまが健康で楽しい夏を過ごすために、
夏バテ防止レシピで、暑い夏を乗り切りましょう。

次回もお楽しみに!
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.