妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > 夏の遊び~はじめてのファミリーキャンプ編~

ママコラム

バーベキュー 写真

子どもを夏夏の遊び~はじめてのファミリーキャンプ編~Vol.90

更新日時:2014年06月28日(金) 
毎日蒸し暑い日が続いていますが、各地では、山開き、海開きを迎えています。
夏は遊びを通していろいろな体験ができる季節です。プールや海などの水遊びや、地域のお祭り、自然に触れ合うキャンプ、昆虫採集やアサガオなどの栽培など、夏のまぶしい日差しのもとでご家族揃って楽しめる遊びに挑戦しませんか?

今回から、数週にわたり、『親子で体験・夏の遊び』をご紹介します。
第1回は、はじめてのファミリーキャンプ編です。

【 はじめてのファミリーキャンプ 】

川で魚釣り、自然の中で食べるカレーライス、キャンプファイヤー、『夏といえば…』で真っ先に思い浮かべる方も多い、夏の遊びの定番『キャンプ』。子どものころ、キャンプにいったことのあるパパやママも多いはず。
なんといってもキャンプの魅力は、大自然の中。日常生活では体験できないたくさんの発見や冒険ができること。ワクワク、ドキドキの大冒険がそこらじゅうにちりばめられています。

今年の夏は、ぜひお子さまと一緒にキャンプの計画を立ててみましょう。
■キャンプの目的を決める
パパとママだけで決めずに、子どもたちの希望もききましょう。
家族みんなが楽しめるようにキャンプの目的を話合いましょう。
家族だけでいくのか、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒にいくのか、
お友だちも誘うのか、キャンプにいくメンバーも決めましょう。
■キャンプ場を予約する
キャンプ 写真 ① 家族が遊ぶロケーション
キャンプ場は、海、川や渓流、湖、高原、林間など、様々な場所にあります。家族が遊ぶのに、どんなロケーションが良いか、まずお子さまに聞いてみるのも良いかもしれません。
② 自宅からのアクセス
キャンプは、いつもの旅行より荷物も増えるので、移動だけで疲れてしまわないように、 自宅から2時間以内でアクセスできる場所が良いでしょう。
また、テントの設営や食事の準備などにも時間がかかります。
キャンプ場で遊ぶ時間もたっぷりとれると良いですね。
③ トイレ、売店などの施設、サービス
キャンプ場のトイレ、というと、汚くて暗いイメージがあるかもしれませんが、最近は、水洗トイレも多く、きれいなトイレ設備もたくさんあります。
他にも、シャワーやお風呂、コインランドリー、売店などが揃っているキャンプ場もあり 事前にインターネットなどで確認をしておきましよう。

バーベキュー 写真
■キャンプ道具を揃える
キャンプライフを楽しむために、目的・用途によって違ってきますが、キャンプ場の環境、季節、人数や宿泊数などを考えて用意しましょう。

① 快適な居住と快眠に必要な道具

キャンプの醍醐味はテントで寝ることですね。子どもはきっとワクワクしてなかなか寝つけないかも。快適な空間とゆっくり休むためにもベッド周りの道具は気を使いましょう。
② リビングスペースに必要な道具
キャンプならではのアウトドア料理は最高です。楽しい会話や食事に必要なテーブルやテーブルウエアなど、必要なキッチン道具を揃えておきましょう。
③ 生活用品や消耗品など
なんでもある自宅と、キャンプでは大違いです。 『備えあれば憂いなし』。万が一のためにお薬や保険証、朝晩の冷え込みや雨天の時に着るウエア、虫よけ対策の長袖長ズボンなども揃えておきましょう。

*キャンプ場によっては、必要な道具をレンタルしているところもあります。いきなりテントに泊まるのはちょっとという方は、貸しロッジやバンガローなどの利用もオススメです。
川遊び 写真
■キャンプの遊び
① 自然の中を散策しよう
自然は様々な顔を見せてくれます。植物や昆虫、自然がおりなす景色を楽しみましょう。 都会とはまったく違った自然の空気を吸いながら歩けば、心も体もリフレッシュできるはず。
② 川遊びを楽しもう
子どもの年齢によって遊び方も変わりますが、水深20cm程度の川なら魚の掴みどりや冷たい水のかけ合いっこも楽しいですね♪
また、いつも使っているスコップで、ダムを作ったり、池を作ったりして遊ぶこともできます。
小学生にもなると自分で遊び方を考えますが、泳ぐ、飛び込む、葉っぱ船を作って流す、トンボを捕まえるなど、パパ・ママもいっしょに川遊びを楽しんであげましょう。
■キャンプのマナーを守ろう
キャンプ場といっても、そこは自然の一部です。
・挨拶をすること
・自然を汚さないこと
・夜、大騒ぎしないこと
・キャンプ場を汚さないこと

お互いが楽しくキャンプできるように、キャンプ場のルールを守り、マナーを忘れないようにしましょう。

自然の魅力を知った子どもは時に擦り傷や切り傷などのケガもします。
せっかくのキャンプを台無しにしないためにも、疲れ具合にも気を使い、水分補給をしっかりさせて、病気やケガには十分気をつけましょう。

大切なのは『遊び心』です。
ご家族そろって自然の中で過ごす素敵な時間を楽しんでくださいね♪

次回もお楽しみに!
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.