妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママコラム一覧 > ママが抑えておきたい、お墓参りのマナー

ママコラム

お墓参り 写真

ママが抑えておきたい、お墓参りのマナーVol.96

更新日時:2014年08月02日(金) 
日差しがギラギラ、暑さ厳しい毎日です。こまめな水分補給をして熱中症にならないようにご注意くださいね。いよいよ8月に入り、お盆休みを故郷で迎えるのが楽しみなころになりました。

今回は、『ママが抑えておきたい、お墓参りのマナー』をご紹介します。

【 お墓参り基本マナー 】

◆お墓参りの心得
お墓は各家のご先祖様が祀られている大切な場所です。お墓参りをする際は故人をなつかしみ、自分が今在る幸せをご先祖に感謝する気持ちが重要です。

◆お墓参りの服装
お墓参りの服装には、マナーや作法などの決まりごとはありません。しかし、大切なご先祖さまのお墓参りに行くのですから、派手な服装や不潔な服装はマナーに反します。大切なのは、相手への思いやりと感謝の心です。なので、お墓参りに行くときは清潔できちんとした服装でお参りするようにしましょう。

【 お墓参りの手順 】

お墓参りは、故人と縁の深い人からお参りします。お線香に注意しながら墓石にたっぷりと水をかけ、正面に向かい合掌しましょう。ここでは、お墓参りの手順をご紹介いたします。

◆お参りの前には必ずお掃除を!
墓前でご先祖さまにお参りする前には、まず、お掃除をします。

まずはじめに、枯れたお花、お線香の燃えカスなどを取り除き、墓石の周囲の植木の剪定や、草むしりやゴミ拾いをします。

墓石に水をかけて、たわしなどで丁寧に磨きます。文字が彫ってあるところのお掃除には、歯ブラシが便利です。磨き終わったら、きれいな雑巾で水気を拭き取ります。

◆お参りの作法をおさらいしよう
さて、お掃除がおわったら花立に水を入れてお花を飾ります。用意したお供えは半紙を敷いてお供えしましょう。次に、ローソクに火を灯し、お線香に火をつけお供えし、墓石に水をかけます。水は「清浄なもの」の象徴で、水をかけることにより、ご先祖さまの霊を清めるとされています。

そして、お先祖さまに向って、合掌して冥福を祈ります。合掌するときは、墓石より体を低くするのが礼儀ですので、しゃがんで合掌して冥福を祈りましょう。

◆お墓参りの後で…
お参りが終わったら、忘れずに、お花・お線香以外のお供え物は持って帰りましょう。カラスや小獣などが散らかしたりお墓を荒らしますので、腐敗しないためにも必ず持ち帰りましょう。そして、そのお供え物を、ご先祖さまと分かち合っていただくという考えから、できれば皆さまで召し上
がってください。墓石に「お酒」「飲み物類」をかけたときは、匂いや汚れが残りますから、きれいに洗い流しておきましょう。

お盆のお供え













お墓参りには、ご先祖さまのご冥福を祈るという意味だけではありません。一人ひとりがご先祖より与えられた命であることに気づき、感謝し、家族の幸せを祈るという意味がこめられています。
「子どもが進学した」
「就職が決まった」
「結婚が決まった」というような、人生の節目にも、できる限り報告をかねて家族揃ってお参りして、喜びを分かち合うのもいいですね。

次回もお楽しみに。 
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.