妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママ/育児の豆知識 > 赤ちゃんのスキンケア > 大人とはちがう!!赤ちゃんの肌の特徴

美容と健康

赤ちゃん

大人とはちがう!!赤ちゃんの肌の特徴

大人の肌と赤ちゃんの肌では感じ方もケアの仕方も違います。

赤ちゃん肌の特徴とは?

① 大人の肌の1/2の厚さ
② 乾燥しやすい
③ 皮膚のバリア機能が未熟
④ 汗の量が多い

出産前の赤ちゃん

ママのおなかの中(子宮内)にいるため、暗く、定温、定圧、無菌状態です。そして、外からの刺激や摩擦から守られています。

出産後の赤ちゃん

赤ちゃん スキンケア

すぐに乾いた空気にさらされ、光を浴び、大きく環境が変化します。温度変化、外界からの刺激や摩擦、微生物、無数の天然・合成化学物質にさらされることに。肌の乾燥が増えてくるので、きちんとしたスキンケアが必要です。ママのおなかの中で守られてきた肌も、産まれてからは無防備で刺激に敏感です。

デリケートな赤ちゃんの肌。どんなことに注意をしなければいけないのでしょうか?赤ちゃんの皮膚の特徴をしっかりと理解し、日常から正しいスキンケアをしていきましょう。

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
赤ちゃんの肌と大人の肌は同じではありません。
なので、赤ちゃんには赤ちゃんに合ったお肌のケアをしてあげたいですね。是非コチラをご参考くださいね♪
 
 
赤ちゃんの肌のことならマタニティ情報サイトママテラス。赤ちゃんの肌に関する困った疑問や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。ママライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.