妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

美容と健康

肌ケア

スキンケア商品のおすすめ

肌ケアのためにも適したものをつかいましょう。

オイル・ローション・クリームの使い分け

赤ちゃん スキンケア ~使い分け~
・オイル

おむつ替えのときのケアや、鼻・耳・おへそなどのポイントケアに。

・ローション
化粧水タイプか乳液タイプかは季節や好みで。体全体の広い範囲の保湿に。
化粧水タイプ・・・さっぱりしていて、夏の時期に最適。
乳液タイプ・・・しっとりしていて化粧水よりも保湿効果大。乾燥の冬の時期に最適。

・クリーム
手・顔・ひじ・ひざ・かかとなどの特にかさつく部分に。

オイル・ローション・クリームのつけ方のコツ

① つけるときは、少量ずつ肌になじませていきます。たくさん塗っても、効果を上げるわけではないので、注意してください。
② やさしく軽くなでるように。絶対にごしごしと擦らないように注意です。
③ クリームやローションは手のひら全体で、オイルでポイントケアをするときは綿棒につけて使うと便利。

スキンケア用語集

●セラミド
肌を構成する成分。角質層の細胞のすき間を埋めており、これが不足すると肌は紫外線や細菌に弱くなってしまうのです。肌トラブルや乾燥を引き起こす原因になります。放っておくと重度の敏感肌やアトピーを発症する可能性もあります。また、コラーゲンの保湿力を、強力にサポートする役目も果たしてくれるという優秀さ!

●ヒアルロン酸
肌をみずみずしく保つ成分。保水力に優れています。

●スクワラン
肌を保護し乾燥を防いでくれる成分。サメ類の肝油由来の成分。

●アミノ酸
角質層で水分保持の働きを担う天然保湿成分のひとつ。主に保湿成分や刺激緩和成分として用いられています。肌だけでなく、髪の毛もつやつやになります。

●弱酸性
健康な肌の皮脂膜のpH値は弱酸性。スキンケア用品も同じ弱酸性なら、低刺激で健康な肌を保つことができます。

●皮膚アレルギーテスト
化粧品などを繰り返し使用することによって特異的な免疫反応が誘発されて、赤みやただれなどの皮膚反応が出るかどうかを確認する試験。
※パッチテストとは異なります。

記事の参考サイト

■ピジョンインフォ 赤ちゃんの基礎知識
■美肌の味方!セラミド研究会

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
スキンケアといっても様々な種類の商品がありますよね。何がどういう働きをするのか知っていれば、正しくケアできると思います。
やさしく軽くケアしてあげてくださいね。
 
 
おすすめスキンケア商品のことならマタニティ情報サイトママテラス。肌に優しいスキンケア品や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。ママライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.