妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

美容と健康

看護うさぎ

赤ちゃんの病気に備えて

赤ちゃんの病気に備えて準備しておくことは大切です。出来ることから始めよう。

病気に備えて・・・

・赤ちゃんの平熱を把握しておく
普段から赤ちゃんの平熱を知っておくことですぐに体調の変化に気づくことができます。子どもの健康管理の基本は、「いつもと違う状態」にすぐに気づいてあげられること。「いつもの状態」を把握しておくことが本当に大切です。おかしいなと感じ、変化や異常がみられた時、適切な対応ができるように日ごろから把握しておきましょう。

・救急センター、夜間祝日の担当病院の場所を把握しておく
赤ちゃんの熱があがる時間帯は、夜が多いです。このような場合はかかりつけの病院ではなく、救急センターに行くことになります。場所と電話番号はきちんと把握し、携帯電話にも登録しておきましょうね。

・必要なものを用意しておく
いざ病院へ行こうと思ったとき、慌ててしまい忘れ物をしがちです。そんなときのために普段から準備をしておくと安心です。

持ちもの

・母子健康手帳
・健康保険証
・乳幼児医療証
・診察券
・お薬ノート

記事の参考サイト

■子どもの健康チェック

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
赤ちゃんの異変に気付くには、普段からちゃんと見ておくことが大切ですね。
いざという時のために、病院の連絡先や場所などを控えておくとスムーズに対処できます。
 
 
赤ちゃんの病気に備えるならマタニティ情報サイトママテラス。赤ちゃんの急な体調悪化、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。ママライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.