妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママ/育児の豆知識 > 赤ちゃんの緊急対策の前に…

美容と健康

医者

赤ちゃんの緊急対策の前に…

緊急対策の前に知ってほしいことがあります。

対策の前に……

■気をつけよう!生後6ヶ月からが要注意
産まれたばかりの赤ちゃんは、実は病気にはかかりにくいのです。お腹の中にいた時や、母乳からの免疫があるからです。しかし6ヶ月辺りからママからもらった免疫が減っていきます。なので、この時期あたりからは病気にかかる可能性がこれまでより高くなります。しっかりと赤ちゃんの様子を見てあげてください。

■お子さまの様子をチェックしよう どれだけしんどいと感じていても、赤ちゃんは言葉で伝えることはできません。ママが毎日みてあげて、本当にちょっとした変化でさえ気がついてあげることが大切です。緊急で病院に行かなければいけないかどうかは、“いつもの状態”をまずはちゃんとママが知っておくことが基本となります。

いつもとどう違うかチェックしよう

お子さまの様子をチェック表

※このほか、顔色や呼吸の状態、睡眠状態なども細かくチェックしてあげるようにしてください。病院で受診の際、これらの状態をお医者さんにしっかりと伝えると、治療や診断の重要な手掛かりになります。

記事の参考サイト

■ピジョンインフォ
■赤ちゃんのすくすくカレンダー

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
まだ言葉で伝えることができない赤ちゃんに対しては、ママやパパがしっかり感じ取ることが大切です。
そのためにも、普段からの様子をよく見ておきましょう。
 
 
赤ちゃんを救急車に運ぶ前に読みたいマタニティ情報サイトママテラス。赤ちゃんの困った疑問や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。ママライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.