妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ママ/育児の豆知識 > 始めよう!お部屋づくり

美容と健康

部屋つくり

始めよう!お部屋づくり

赤ちゃんのためにも、赤ちゃんがのんびりできる部屋つくりを心がけましょう。

お部屋つくりの大切さ

もうすぐ生まれてくる赤ちゃんのために、「お部屋づくり」を始めませんか?
1日のほとんどを寝て過ごす赤ちゃんにとって、過ごしやすいお部屋を用意することはとても大切なことです。
赤ちゃんが快適に過ごせるお部屋にするには、何が必要なのでしょうか?


快適さ / 清潔さ / 安全性 / 内装面

赤ちゃんが感じる快適さ

赤ちゃん 部屋 ①室温・湿度
赤ちゃんは体温調節が上手にできません。夏は25~27度、冬は20~22度を保つように心掛けましょう。
また、湿度も気を付けましょう。赤ちゃんの肌はデリケートです。夏は汗、冬は乾燥が気になる季節です。部屋に温度計と湿度計を設置するとわかりやすいのでオススメです☆

②風通し
風通しを良くし、換気を行うことによって赤ちゃんにダニやカビを寄せ付けないようにします。
ただし、赤ちゃんに直接風が当たらないように気を付けましょう。特にエアコンの風などは要注意です。エアコンの風は寒すぎたり熱すぎたりするので、直接当たると赤ちゃんにとっては不快なのです。また、ベビーベッドを壁に付けすぎると風通しが悪くなってしまうので注意です。排気ガスなど、外の空気が気になるのであれば無理はしないでおきましょう。


③日光
赤ちゃんが昼と夜の違いが分かるように心がけましょう。日中の明るさと夜の暗さを認識することはとても大切なことです。これによって赤ちゃんは生活リズムを身に付けていきます。

④テレビとの距離
テレビの音は赤ちゃんにとっては睡眠の邪魔となるものです。テレビの音がからはできるだけ遠ざけてあげましょう。付けても、あまり大きな音は出さないようにして赤ちゃんが眠りやすいお部屋づくりをしましょう。

赤ちゃんが感じる清潔さ

①掃除のしやすさ

赤ちゃんの部屋は清潔に保っておきたいものです。あまり余計なものは置かないようにして、こまめに掃除ができるようにしましょう。


②殺虫剤などのスプレーの使用は控えて!

部屋を清潔に保ちたいために、殺虫剤を使用することもあるかと思います。ですが、赤ちゃんがいる場所で殺虫剤を使用することは避けましょう。赤ちゃんが殺虫剤の粒子を吸い込んでしまう恐れがあります。花粉などが気になるのならば、拭き掃除をするのがオススメです!


赤ちゃんが感じる安全性

①落下するものを置かない

額縁など、落下の恐れがあるものは極力赤ちゃんからは離しておきましょう。ベッドメリーは、頭の位置からずらして設置しましょう。柔らかいタオルは窒息事故につながる可能性があるので、できるだけ赤ちゃんから離してあげましょう。赤ちゃんの安全を確保する工夫ですね。


②ベビーベッドや家具を固定する

転倒防止のためにも、ベビーベッドの柵や家具を固定しておきましょう。赤ちゃんのためにも、ママ・パパ自身のためにも、万が一に備えておきましょう。


③床はスッキリと!

床に物が散乱していると、赤ちゃんを抱いているときに転倒してしまう危険性があります。特にコード類などは要注意です。なるべくまとめて、障害物をなくしましょう。


④大人と一緒に寝るときは注意

ママ・パパと赤ちゃんが一緒に寝るときは、なるべく堅めの敷布団に変更し、掛布団は別々にしましょう。
大人と同じ掛布団だと、窒息してしまう恐れがあります。また、ふかふかすぎる布団だと沈み込んでしまうので、なるべく堅めの布団が好ましいです。


赤ちゃんが感じる内装面

①ケアグッズ収納スペースをつくる

赤ちゃんのケアに必要なものを収納できるような、ケアグッズスペースを作ると便利です。ベビーベッドの下を活用したり、ケアグッズ専用のラックを置くのも良いのでは?ここはママのやりやすいように工夫していきましょう。


②ママの目が届きやすいところに

赤ちゃんの変化がすぐわかるようにするためにも、赤ちゃんのお部屋はママやパパの目が届きやすい位置に置きましょう。ママ、パパの生活スタイルに合わせて考えると良いでしょう。持ち運びができるベッドを活用するのはオススメですよ♪


子育てのスタートダッシュ
赤ちゃんは1日のほとんどをお部屋で過ごします。そんな赤ちゃんにとってお部屋はとても重要なものです。赤ちゃんをお家に迎える前に、赤ちゃんにとって過ごしやすいお部屋作りをするということは、まさに子育てのスタートダッシュと言えるのではないでしょうか。

記事の参考

■goo ベビー「赤ちゃんの部屋づくり」
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター リサ
赤ちゃんのお部屋づくりをすることは、子育ての第一歩ともいえますね。
赤ちゃん用のお部屋は安全面と清潔面に気を付けて、赤ちゃんの過ごしやすい空間にしましょう。
 
 
赤ちゃんのための部屋作りのことならマタニティ情報サイトママテラス。快適な部屋作りに関する困った疑問や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。ママライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.