妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

美容と健康

マタニティヨガ

マタニティヨガ

マタニティヨガは負担が少なく、運動と呼吸を学べる運動法です!
ストレッチ

マタニティヨガは身体への負担が少なく、運動と呼吸を学べる運動法です!心身ともにリラックスさせる効果があるのはもちろん、お腹の中にいる赤ちゃんにも良い影響があると言われています。また赤ちゃんとの繋がりを感じることができ、絆が深まるのです。



マタニティヨガの効果とは

・ママと赤ちゃんの繋がりが強くなり絆が深まる
・「産む力」が高まり安産につながる
・妊娠中の過度な体重の増加を防ぐ
・ストレス解消&リラックス効果がある
・産後太りとマイナートラブルの防止
・リンパの流れが促され免疫力を高める

マタニティヨガのポイントとは?

マタニティヨガを行うことで不安定になりがちな妊娠中の心を穏やかにする効果と腰痛や肩こり、むくみなどの不調を改善することができます。 妊娠中ですので激しい運動はもちろん禁物ですが、体重管理に役立ち、太りすぎによる妊娠中毒症のリスクを下げることができます。 また、精神を落ちつかせてお腹の赤ちゃんを想うことで、より一層絆が深まるのです。

いつからやってもOKなの?

マタニティピラティスと同様に、始める時は、必ずかかりつけのお医者さんに相談しましょう。安定期に入る妊娠15週~16週目あたりに入ればOKです。もちろん出産の直前まで続けて良いので継続してできると良いですね! マタニティヨガ教室には、同じく出産を控えたママが集まっています。情報交換などをして相談できるお友達が増えると楽しいかもしれません♪

頻度はどのくらいが良いの?

一番大事なのは、自分のペースで続けて無理せず楽しむことです。15分を何セットかやってみたり、1回につき30分続けてやってみたり、気楽に無理なく続けてくださいね。一週間に2回ほど行うだけで効果はあります

やってみよう♪マタニティヨガ:ネコのポーズ

猫のポーズ イラスト

【ネコの基本ポーズ】

①四つん這いの姿勢になる。手と足は肩幅に開く。

②息を吐くと同時に、ネコのように背中を丸めて頭も腕の中に入れておへそが見えるように覗き込む。このポーズでゆっくりと腹式呼吸。

③息を吸いながら頭を上げて背中反らせる。(この時、天井を見れると良い!)
※無理は厳禁!



出典:「自宅でできる簡単ヨガポーズ」

マタニティヨガ:ネコのひねりのポーズ

便秘改善に効果的なポーズです。

①四つん這いの姿勢から、左右の手の指を噛みあわせて顎を手の上に乗せる。
②膝と膝を合わせて、足先はつま先立ちで、息を吐きながらお知りを右横に床ギリギリまでおろして、2・3呼吸とり元の位置に戻す。(左も同様)
※応用編なので、無理せず出来る範囲で行ってくださいね!

出典:「自宅でできる簡単ヨガポーズ」

記事の参考サイト

■マタニティヨガを始めよう
■赤ちゃんBOOK マタニティヨガ
■自宅でできる簡単ヨガポーズ

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
体を整えるだけでなく、心もリラックスするマタニティヨガ。安産にも効果があるのはとても魅力的ですよね。
ヨガは妊娠中だけでなく、出産後も長く続けることができるスポーツなのでオススメです。
 
 
マタニティヨガのことならマタニティ情報サイトママテラス。妊娠中のヨガについて困った疑問や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。マタニティライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.