妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

体の変化

陣痛

妊娠中の寝づらさ解消法

なぜ妊娠中は寝づらくなるのでしょうか。また、解消法はあるのでしょうか? 掲載日:2015.5.13
女性 睡眠

[参考]女性 睡眠

妊娠して寝づらくなったという方は多いです。特に臨月の妊婦さんからはそういった声をよく耳にします。なぜ妊娠中は寝づらくなるのでしょうか。また、解消法はあるのでしょうか?

なぜ妊娠すると寝づらくなる?

精神的な不安

妊娠すると、自分でも気づかないうちに精神が不安定な状態になることも少なくありません。例えば「赤ちゃんが無事に生まれてくるだろうか」「産後の暮らしはどうなるのか」など。
心配事や考え事、不安などを抱え込み、精神的に不安定になることは不眠の原因になります。

つわり

つわりには様々な種類があり、その症状も人それぞれですが、頭痛や吐き気など「つわり」のために眠りが浅くなることがあります。

大きいお腹による圧迫

お腹が大きくなってきたことで、ママの体に負担がかかります。仰向けに寝ていると苦しさを感じたり、どの体勢をとってもしっくりこなくて寝づらさを感じるという声が多くあります。

ホルモンの影響

お産が近づくと、眠りを抑制するホルモンが増え、寝つきが悪くなります。

気持ちよく眠るにはどうすれば良い?

適度な運動やストレッチ

無理のない範囲で体を動かし、夜に体を休めるようにしておくと快眠に繋がります。
また、寝る前にストレッチをすると、体内の血液のめぐりがよくなり、これも快眠に繋がります。

体勢

おなかが大きくなってくると、妊娠前は普通だった体勢でも圧迫されているように感じます。
オススメなのは「シムスの姿勢」
抱き枕やクッションなどで工夫しながら、寝やすい体勢を探し出してみましょう!

シムスの姿勢

リラックスできる環境づくり

妊娠中に限らず、寝る場所がリラックスできない状態だと睡眠しにくいですよね。

  • ・寝る場所で、顔周辺に光が当たるようになっていないか
  • ・布団は体に合っているか(固くないか)
  • ・枕の高さは合っているか
  • などなど

睡眠に適した環境を作ることも解消法の一つでしょう。

あまり気にする必要はない!

人によってそれぞれ違いはありますが、妊娠中眠れなくなるのはよくあることなのであまり気にしなくて大丈夫です。それよりも、眠れないことを悩むほうが良くありません。眠れないなら、起きて時間を楽しく過ごそうと思うくらいで良いでしょう♪
ただし、体を休める時間はしっかりとってくださいね。

参考サイト

『gooベビー:妊娠中、ぐっすり眠りた〜い!』
『妊娠・ベビ待ちcom:妊娠中に眠れない?』
『eにんしん:快眠できない悩み』

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター リサ
妊娠すると体に様々な変化が起こります。眠れなくなるのもその変化の一つですね。深く悩む必要はありませんが、体を休めることは大切です。苦しくない姿勢を見つけて、休む時はしっかり休んでくださいね。
 
 
妊娠中の寝づらさのことならマタニティ情報サイトママテラス。妊娠中の妊娠中の寝づらさ解消法や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。マタニティライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.