妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

体の変化

お腹の張り

妊娠中のお腹の張り

多くの妊婦さんはお腹の張りを感じます。 掲載日:2015.7.14
女性 お腹

[参考]女性 お腹の張り

「下腹が重く鈍痛を感じる、」「お腹がキューッと締め付けられる感覚」「お腹がカチカチになる」「便秘のような状態」など、こういった状態を「お腹の張り」といいます。
人それぞれ「張り」の感じ方には差があり、実はお腹が張っていても気づいていないという場合もあります。

なぜお腹が張るの?

子宮の増大による張り

妊娠初期、子宮が大きくなり始めることでお腹が張る感覚があります。生理痛のような鈍痛が下腹部に起こることが多いようです。
さらに子宮が大きくなることで、子宮を支えている靭帯も影響を受け、痛みを感じる場合があります。

子宮の収縮

通常は緩んでいる子宮が収縮することで張りを感じます。大体が生理的なもので、心配はありません。

長時間の立ち姿勢

立ちっぱなしだったり、歩き回ったりするなど、長い時間立ち姿勢を続けるとお腹が張りやすくなります。

疲労時

体を動かすなどして、体が疲労している時はお腹が張って痛む場合があります。

冷え

お腹が冷えると子宮が収縮し、張りを感じる場合があります。

ストレス

ストレスが原因で「張り」が起こりやすくなる場合があります。

オーガズムを感じた時

オーガズムはお腹の張りを引き起こす要因となります。

便秘

便秘でお腹が張る場合もあります。特に妊娠するとホルモンの関係で便秘になりやすくなっているので便秘で悩む妊婦さんも多いですね。
詳しくはコチラ!⇒妊娠中の便秘と痔

お腹が張った時の対策は?

まずは横になったり椅子に座るなどして安静体勢をとり、様子をみましょう。しばらくしておさまるのであれば心配ないです。
妊娠中の張りの8割は心配ないと言われています。

また、お腹が張っている時やその直後に、動き回るような家事や運動、セックスは出来るだけ避けましょう。

こういう時は気を付けて!

  • ・しばらく安静にしてもおさまらない時
  • ・出血した時
  • ・強い痛みを感じる時

こういった症状を伴った「張り」は危険な場合があります。すぐに病院へ連絡しましょう。

参考サイト

『gooベビー:PART1 知っておこう! お腹の張り基礎知識』
『All About:妊娠中のお腹の張り、原因と対処法 [妊娠後期]』
『ハルモニア鍼灸整骨院:妊娠中のお腹の張り・痛み』

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター リサ
多くの妊婦さんが感じている「お腹の張り」。しばらくしておさまるものは心配ありませんが、張りがずっと続くようであれば迷わず病院で相談してくださいね。
 
 
妊娠中のお腹の張りのことならマタニティ情報サイトママテラス。妊娠中のお腹の張りに関する疑問や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。マタニティライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.