妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 妊娠前/マタニティの豆知識 > 妊娠できるタイミングを知ろう!

美容と健康

妊娠できるタイミング

妊娠できるタイミングを知ろう!

体の仕組みによって妊娠できるタイミングは決まっています。
掲載日:2014.12.09

家族計画を立てても、いつでも妊娠できるわけではありませんよね。
体の仕組みによって妊娠できるタイミングは決まっています。
妊活の第一歩として、まずは「妊娠できるタイミング」についてみていきましょう。

ポーズをとる女性

[参考]女性の腹部

どうなれば”妊娠”?

  • ① 女性の体で排卵が始まる
  • ② 精子が膣から子宮へ入る
  • ③ 精子が卵管に到着し、精子が卵子と受精。受精卵となる
  • ④ 受精卵が着床する

どうなれば妊娠?

妊娠できるタイミングは?

ズバリ排卵日の前後数日間!

排卵とは卵巣から卵子が1個飛び出すことです。飛び出した卵子は卵管に移動します。
この卵子がなければ、いくら精子が入ってきても妊娠はできません。
この卵子は約24時間未満で寿命がきれてしまいます。そして精子の寿命は2、3日ほどです。

受精するには、この卵子と精子のどちらもが必要になる…つまり、妊娠できる期間は一か月のなかでも排卵日の前後数日間ということになります。

この排卵日を予測することがポイントになります。

排卵日を予測するには?

では、この排卵日を予測するにはどういった方法があるのでしょうか。

基礎体温を測る

基礎体温とは、人間が使用する活動エネルギーが必要最低限の時の体温のことです。
具体的には眠っている時の体温なのですが、睡眠中に計測はできないので、起きたばかりで何もしていない安静状態の体温を計測します。
毎日測って基礎体温表を付けておきましょう。高温期と低温期が交互に繰り返されることがわかります。
低温から高温に切り替わるあたりで排卵がされるので、基礎体温の変化から排卵日を予測することができます。

MEMOホルモンバランスによって変化
基礎体温は、ホルモンバランスによって変化します。普段から基礎体温を測っておくことで自分の体のリズムを知る事ができます。
このリズムがいつもと違う場合、それに気づくことで婦人科系の病気を早期発見することもできますので、普段から測っておくことをオススメします♪
排卵日検査薬を使用する

簡単な尿検査や唾液検査によって排卵日を予測します。
これらは基礎体温表と併用して使用すれば、より確実に排卵日を予測することができますよ。

おりものの変化で予測する

おりものも時期によって性質が変化します。

  • ・生理開始後8~10日…粘り気のあるおりもの
  • ・さらに2~3日後…さらさらしたおりもの
  • ・排卵日直前…糸を引くぐらい粘り気のあるおりもの(7~10cm伸びるほど)

こうした変化をあらかじめ知っておくことで、排卵日をある程度予測することができます。

記事の参考サイト

■妊活。:妊娠の仕組み
■排卵の基礎知識

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター リサ
妊娠できるタイミングを知るには排卵日がカギとなりますね。
基礎体温を測ることは、排卵日を予測するだけでなく、自分の体調を知るバロメーターにもなりますので、 妊活中でなくともオススメですよ♪
 
 
妊娠できるタイミングのことならマタニティ情報サイトママテラス。妊娠するタイミングに関する疑問や、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。マタニティライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.