妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

美容と健康

妊娠検査薬の使用方法

妊娠検査薬の使用方法

妊娠検査薬を正しく使って、陽性か陰性かを調べてみましょう。
掲載日;2015/01/12
わくわく女性

[参考]わくわく女性

妊娠検査薬は、尿をかけることで妊娠したのか、していないかの目安をはかることが出来ます。 使用方法が簡単なため、使い方を読まない方もいますが、きちんとした使用方法を見てみましょう。

妊娠検査薬を使用する

1. 検査薬の尿吸収体に尿をかける / コップに尿を入れ、尿吸収体につける

妊娠検査薬 手順

[参考]妊娠検査薬で妊娠反応を見よう

2. 尿吸収体を下にして、キャップをはめる

※妊娠検査薬を振ったり、逆さにしたりしてはいけません。

妊娠検査薬 手順

[参考]妊娠検査薬のキャップをはめて少し待とう

3. 反応結果が出るまで、水平な場所へ置いておく

※反応は約1分前後で現れます。

妊娠検査薬 手順

[参考]手で持たず、どこかにおいて待とう!

4. 終了のサインに縦棒反応が出れば終了です。

妊娠検査薬 手順

[参考]検査結果が出たら終わりです

妊娠検査薬の反応結果について

妊娠検査薬 結果

陽性反応が出た
反応枠に棒が出れば妊娠している可能性がある、ということになります。

陰性反応が出た
反応枠に何も表示されなければ、妊娠していない可能性が高いということになります。

陽性反応が出たがすぐに消えた
陽性反応が一時的に表示されたものの、すぐに消えてしまった場合は、陽性反応ではありません。

蒸発線反応が出た
反応枠に薄く棒が表示された場合は、蒸発線反応です。尿をかけ、時間が経ったことにより、尿が蒸発し、反応成分が残り表示されています。

そもそも妊娠検査薬ってなに?

妊娠検査薬とは、妊娠確定しているかを確かめる検査薬です。あくまでも、目安として表示されるため確かな確認をする場合には、お近くの産院で確かめるようにしましょう。また、妊娠検査薬を使う前に知っておきたいことがあります。

●関連記事
妊娠検査薬の使い方

この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
妊娠検査薬を使うのは簡単なので、説明書を読まずに済ましてしまうママもおられますが、大切な証です。せっかく妊娠していても、間違った検査法をしてしまい、飲んではいけない薬を飲んでしまった…なんてことのないように正しい検査方法で確かめてください。
 
 
妊娠検査薬の使用方法のことならマタニティ情報サイトママテラス。妊娠検査薬の使用方法や疑問、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。マタニティライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.