妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

美容と健康

妊娠に気付く時期と変化

妊娠に気付く時期と変化

いつ頃妊娠したのかに気になりませんか?みんなは妊娠したのいつ頃気付いた?
掲載日;2015/09/11
もしかして

[参考]もしかして…妊娠?

これから妊娠を考えている、「もかして、妊娠した…」と気になるママにオススメな記事をご紹介させていただきます。妊娠した際に体からサインが出ている場合があります。人によって症状は様々で、風邪のような気だるさと熱を感じていて、気付いたらそれが妊娠のサインだった!というママもいます。そんな妊娠に気付いた時期や、よくある体の変化・気持ちの変化をまとめました。

妊娠に気付いた時期(週数)

妊娠に気付くやすい時期は人によってさまざまですが、一般的に妊娠周期2ヶ月目(4週目~7週目)が気付くころかと思います。受精して約3週目~4週目頃に着床(受精)するので、5週目から生理が止まり「あれ?」という異変に気付きます。また、妊娠した際に訪れる体の変化は、「頭痛や吐き気、気だるさや、情緒不安定になる」等さまざまな症状を感じます。症状は、早いママで妊娠4週目から起こる場合が多いです。もちろん、出ない場合もあります。

妊娠初期に現れる体の変化

吐き気

胃がむかむかして、吐き気が感じられるのは、妊娠によってホルモンの分泌が変わってしまった可能性があります。妊娠初期からつわりの症状を感じる場合もあります。

頭痛

急に頭痛を感じたり、ズキンズキンと違和感のある頭痛を感じたら、妊娠したことにより血圧や自律神経の変化によって起こっているかもしれません。妊娠初期に見られる原因のひとつです。

胸の張り

妊娠すると胸に変化が現れることがあります。胸が張っていたり、胸が痛くなったり、乳首が敏感になり痛くなったりと、違和感を感じることがあります。この胸の変化は妊娠初期によく見られる状態です。

微熱(体温が高くなる)

妊娠したら、風邪のような微熱がずっと続いてしまう場合があります。基礎体温が高くなっている状態がずっと続いたら、妊娠を疑いましょう。

眠たくなる

寝ても寝てもずっと眠たくなってしまうことがあります。もしかしたら、妊娠のサインかもしれません。

妊娠初期に現れる気持ちの変化

気持ちが沈む

精神が不安定になってしまうのは、ホルモンバランスが急激に変化した影響です。何も起きていないのに、気持ちが下がってしまう、沈んでしまう場合には妊娠を疑いましょう。

落ち着かない

気持ちが落ち着かず、ずっとそわそわしてしまったり、逆に悲しくもないのに急に泣きたくなったりするのも、ホルモンバラスンが変化した影響かもしれません。妊娠かもしれません。

変に穏やか

気持ちに変化がなく、嘘のように穏やかな気持ちになったり、急に怒りが込み上げてイライラしてきたりしする場合もホルモン分泌が変動した影響です。妊娠を疑ってみましょう。
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
妊娠したか気付く時期は、妊娠周期2ヶ月目(4週~7週目)が多く、体に現れる症状は人それぞれです。いつもと違う体や気持ちに違和感を感じたら、もしかしたら妊娠した可能性がありますね。
 
 
妊娠に気付く時期と変化のことならマタニティ情報サイトママテラス。妊娠にどうやったら気づくのか、不安やお悩みはママのマナビこと、ママナビで一気に解決!ママの口コミ情報から本当に知りたい、気になる悩みの解決法を掲載。マタニティライフに役立つ情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.