妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 妊娠週数アドバイス一覧 > 妊娠7ヶ月 妊娠24週~27週(妊娠中期)

妊娠7ヶ月 妊娠24週~27週(妊娠中期)

月例別健診

妊娠7ヶ月(妊娠24周期~27周期)

妊娠週数7ヶ月目から便秘や痔に悩むかも…。ヘアカットはこの時期に済ませたいところです。

妊娠7ヶ月 ママは子宮が大きくなる時期

妊娠7ヶ月 イラスト 妊娠7ヶ月になると、おなかはおへその上まで丸みをおび、一段と大きくなります。おなかの重みを今まで以上に感じ、体の重心がとりにくくなるため、バランスをとろうとして体が反りぎみになります。そうすることによって腰痛・背痛が起こりやすくなります。子宮も大きくなっているため、内臓を圧迫し、胃がつかえたような感じになり、1回の食事の量が減るママもいます。

食欲はあるのに胃が気持ち悪くて食べられなくなったとしても、
この時期にはよくあることなので心配しなくても大丈夫ですよ。

また、おなかが大きいために妊娠前と同じ体勢で寝ると、息苦しく、動悸がして寝にくいと感じることがあります。心拍数も多くなり、落ち着かないママが多いようです。
仰向けが寝苦しいときは、おなかや膝の下に長めのクッションを置き、体を左下にした横向きで寝ると、楽になり眠りやすいようなのでオススメです。また、妊娠7ヶ月目には乳輪の色素沈着が進み茶色っぽくなったり、ホルモンの影響により歯茎が腫れたりします。

妊娠7ヶ月 赤ちゃんは五感が発達してくる時期

妊娠7ヶ月 イラスト 赤ちゃんの体重は約900~1,000gまでになり、身長は約35cmに成長しています。妊娠7ヶ月になると、まぶたの開閉ができるようになっています。

赤ちゃんの五感の中で1番発達が遅いといわれている視覚ですが、網膜も発達してかすかな光を感じられるようになっています。昼・夜の区別もちゃんとつくようになっているんですよ。

そして妊娠7ヶ月頃、聴覚はさらに発達し、大きくなったママのおなかの皮膚も薄くなるため、いろいろな外界の音が赤ちゃんに届きやすくなります。血液の流れの音やリズム、抑揚などのパターンを記憶しているそうです。味覚も発達して甘い・苦いの
区別がつくようになったり、嗅覚も発達して産まれたときにママのおっぱいを見つけられるようになっています。

体型には個人差がでてきて、大きめ・小さめ、太め・細め、など赤ちゃんによって体型はさまざまですが、心配ない程度の個人差なので、あまり気にしなくても大丈夫です。

妊娠7ヶ月 胎盤のトラブルにご注意を!

妊娠22~36週ごろから胎盤のトラブルが起こる場合があります。

通常、胎盤は子宮の奥にできるものですが、何らかの事情で、胎盤が子宮口をふさぐ位置にできてしまう状態を「前置胎盤」といいます。お産のときに大出血を起こす可能性などがあるそうです。しかし、今は妊娠中の超音波検査で発見・適切な処置ができます。子宮が大きくなるにつれて胎盤の位置が上がる可能性もあるので、むやみに心配せず、お医者さんの話をきちんと聞きましょう。

また、正常な位置にあるにもかかわらず、突然、胎盤がはがれてしまうことを「常位胎盤早期剥離」といいます。下腹部に激痛を感じ、冷や汗が出てきたりしたら、このトラブルの疑いがありますのですぐに病院へ行きましょう!

 
 
 
妊娠周期7ヶ月で気になる妊娠24周期~27周期のお悩みは解決出来ましたか?妊娠時期や症状等に合わせた記事も多く掲載しております。妊娠週数7ヶ月目が気になる方はママテラスへ!マタニティライフに合わせた妊娠周期別の情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.