妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 妊娠週数アドバイス一覧 > 妊娠8ヶ月 妊娠28週~31週(妊娠後期)

妊娠8ヶ月 妊娠28週~31週(妊娠後期)

月例別健診

妊娠8ヶ月(妊娠28周期~31周期)

妊娠週数8ヶ月目からむくみやお腹の張りが気になるところ。育児グッズは買い始めていこう!

妊娠8ヶ月 ママは手や足がむくみやすくなる時期

妊娠8ヶ月 イラスト いよいよ「妊娠後期」と呼ばれる時期に入ります。
妊娠後期に入ると、より手足がむくみやすくなります。これは、下大静脈が大きくなった子宮に押され、血流が悪くなるからです。これにより、静脈瘤(※3)ができやすくなったりします。

また妊娠8ヶ月になると、周囲に「赤ちゃんのために2倍食べなきゃだめよ」と言われて、たくさんの食事をすすめられることがあるかもしれませんが、これは栄養状態の悪かった一昔前の話です。とにかく太りすぎは禁物!
太りすぎると、妊娠高血圧症候群になる恐れがあり、重症になると胎盤に十分な血液が送られず、低体重児が産まれたり、早産になることがあります。突然のけいれん発作によって母子ともに危険な状態になることも。妊娠28~32週に入ってからは、特に気をつけておきましょうね。

また、ホルモンの変化に伴い、おりものの量が増えます。後期に入りお産が近づくと、さらに増えますが、においや色などに異変が現れた場合は、お医者さんに相談しましょう。 

(※3)「静脈瘤」・・・静脈内の血液がたまり、こぶができること。足や膣などにできることがあります。

妊娠8ヶ月 赤ちゃんは肺呼吸をし始める時期

妊娠8ヶ月 イラスト 内臓器官や神経系など、赤ちゃんが生きるために最低限必要な機能がそろいます。聴覚や視覚が急激に発達するのもこの時期です。

例えば、ママが驚いて悲鳴を上げたりした時におなかがピクピクっと動くことがありますが、それはおなかの赤ちゃんがその音や声にビックリしている証拠です。ママの血管を流れる血液の音や外界の音などもよく聞こえています。

そして妊娠8ヶ月には、呼吸様運動の練習を始めます。
これは、産まれたあとの呼吸の練習です。また、骨格はほぼ完成し、力の発達に伴い神経の働きも活発になり、自分で自分の動きをコントロールして動きます。いろんなことができるようになっています。ママが毎日食べる食べ物が赤ちゃんの細胞を作り、成長しているんですよ。
栄養バランスのよい食事を引き続き心がけてくださいね。ただし、太りすぎにつながる過食はダメですよ。

妊娠8ヶ月 気になる逆子事情

逆子は、生まれるときに、頭ではなく、おしりから産まれてきます。この場合、頭より先にへその緒が出てしまうので、産道にへその緒が挟まって、脳への血液循環が悪くなり、赤ちゃんは危険な状態になりやすくなります。自然なお産がしたいと望んでいても、逆子の場合だと帝王切開になることもあります。

気をつけたい時期は妊娠30~36週辺りです。もしお医者さんに逆子だと言われた場合、体操を行なってみましょう!切迫早産の危険がある人など、体操をしてはいけない人もいるので、必ず主治医の先生の指導のもと、行うようにしてくださいね。約90%以上のママさんが出産までに逆子が治っているそうですよ。

 
 
 
妊娠周期8ヶ月で気になる妊娠28周期~31周期のお悩みは解決出来ましたか?妊娠時期や症状等に合わせた記事も多く掲載しております。妊娠週数8ヶ月目が気になる方はママテラスへ!マタニティライフに合わせた妊娠周期別の情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.