妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 妊娠週数アドバイス一覧 > 妊娠9ヶ月 妊娠32週~35週(妊娠後期)

妊娠9ヶ月 妊娠32週~35週(妊娠後期)

月例別健診

妊娠9ヶ月(妊娠32周期~35周期)

妊娠週数9ヶ月目からトイレが近くなったり、おりものの量が増えたり…。赤ちゃんの名前は決まりましたか?

妊娠9ヶ月 ママは体の負担がピークになってくる時期

妊娠9ヶ月 イラスト 妊娠9ヶ月のママの体は、動悸、息切れ、腰痛、むくみなど…体がかなりしんどいと感じる時期です。お産が近くなるにつれて、おなかが張る回数もますます増えていきます。

体が重くなると、歩いたり動き回ったりしたあとはかなり疲れやすくなります。疲労がたまっていくと、余計おなかが張りやすくなる傾向もあるので無理をせず、なるべくゆっくりと過ごしてください。

また妊娠9ヶ月になると、胃もたれがママを苦しめるかもしれません。大きくなった子宮が胃を圧迫するので、1回の食事量も減ります。1日の食事量を5~6回に分けて食べると良いですよ。尿が近くなったり、尿がもれてしまうこともこの時期に多いですが、大きくなった子宮の影響やホルモンバランスによるものです。お産が近くなったママによく見られることなので、心配せず、尿もれ用のパットを使用したり、こまめに下着を替えるなどの対策をすれば大丈夫です。ただし、破水と区別がつかないこともあります。破水かな?と思ったら、すぐに診察を受けましょう。

妊娠9ヶ月 赤ちゃんは男女の区別が分かる時期

妊娠9ヶ月 イラスト 妊娠8ヶ月までの赤ちゃんは、羊水の中でくるくると動き、逆子の姿勢になることもありますが、妊娠9ヶ月に入ったあたりからほとんどの赤ちゃんは、頭が下になった姿勢で落ち着きます。

循環する羊水量も少しずつ減り、おなかの中が狭くなるため大きな動きも難しくなります。また、皮下脂肪が増え、体つきはふっくらしています。髪の毛も長くなり、つめは指の先端まで伸び、すでに外見は新生児とほとんど同じような状態になっているんです!

そして、これまでは無表情だった赤ちゃんが、いろんな表情を見せるようになります。ママやパパがトントンとおなかを軽くたたいてみると、赤ちゃんはその方向に振り向き、不思議そうな顔をしたりします。また妊娠35週あたりになると、肺の機能も完成に近づき、腎臓の機能も整います。さらに心拍や呼吸、体温などを調節する自律神経が成熟してきます。

入院準備を始めましょう

予定日よりも早く赤ちゃんが誕生する場合もあるため、念のため早めの入院準備をしておくのが良いです。

母親学級や妊婦検診でリストをもらい、必要なものをそろえてまとめておきましょう。産院によって、必要なものが異なるため、事前に確認しておきましょうね。先輩ママからの体験談やアドバイスをもらいながら準備を進めると心強いですね!

また、産後は赤ちゃんのお世話に追われることになるので、日用品や食品のまとめ買いなどは、妊娠9ヶ月にしておきましょう。体調によってはなかなか外出できないといった可能性もあるので、できるうちに準備しておきたいですね。最近は便利なグッズもたくさんあるので、選ぶのもきっと楽しいはずです。良い気分転換にもなりますよ。

 
 
 
妊娠周期9ヶ月で気になる妊娠32周期~35周期のお悩みは解決出来ましたか?妊娠時期や症状等に合わせた記事も多く掲載しております。妊娠週数9ヶ月目が気になる方はママテラスへ!マタニティライフに合わせた妊娠周期別の情報がきっと見つかります。
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.