妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ファッションの豆知識 > ベビーキャリアを選ぼう!

ファッション

妊婦家事

ベビーキャリアを選ぼう!

赤ちゃんの抱っこひもことベビーキャリア!これから出産の妊婦ママにベビーキャリアを知ろう!
抱っこ紐のことを、別名「ベビーキャリア」と言いいます。幼い赤ちゃんからでも使うことができるんですよ。ここでは、おでかけの際に重宝できる「ベビーキャリア」をご紹介いたします。

ベビーキャリア選びのポイントとは?

ベビーキャリア 選び方

まず、ベビーキャリアを選ぶポイントとして、「どんなシーンで、なんのために使うことが多いのか」を考えると良いでしょう。『赤ちゃんの抱き方』、『赤ちゃんの年齢』、『ベビーキャリアの種類』と、いろんなことを考えないといけません。赤ちゃんのために一緒に考えて行きましょう。

ベビーキャリアにも実は、色んなタイプがあるんですよ!ここでは、ベビーキャリアの4つのタイプとポイントをご紹介しましょう。


ベビーキャリア 選び方 ■4WAYタイプのベビーキャリア
新生児から2歳前後まで使用でき、抱っこが必要な赤ちゃんにオススメです。横抱きや、対面抱き、後ろ抱き、おんぶなどの抱き方ができます。
赤ちゃんは快適な姿勢でいることができます。


■荷重分散タイプのベビータイプ
ベビーキャリア 選び方 パッドが腰や肩部分に入っており、大きくなっても抱っこができます。長時間使用しても負担が少ないのが魅力です。海外ブランドのものは大きいため注意が必要です。




■シンプルタイプ
ベビーキャリア 選び方 シンプルな前クロス型の抱っこ紐です。金具がなく、安心に赤ちゃんを抱っこできます。コンパクトに携帯でき、洗濯もしやすいのがうれしいです。




ベビーキャリア 選び方 ■おんぶ専用タイプ
そのまま寝かせやすい、赤ちゃんの成長や、ママの体型にとらわれず使用することができます。最大の魅力は「ひとりでも簡単におんぶができる」ということです。

ベビーキャリア選びの注意点とは?

ベビーキャリア 選び方


ベビーキャリア 選び方 首が座っていない赤ちゃんを抱っこする場合、首がもたれてしまう可能性があります。合ったタイプのものでないと、赤ちゃんに負担がかかり、可哀想…。


また、ママさんの体にフィットしないと、
すぐずり落ちて、動くたびににグラグラしてしまう場合もあります。






ベビーキャリア 選び方 頭がしっかり固定されていて、体にしっかりフィットするものにしましょう。ママさんが動いても、赤ちゃんがグラつく心配がないので、ママさんも安心して抱っこできますよね。


ベビーキャリアを買う際には、しっかり下準備と、試着を心がけてくださいね。
 

記事の参考サイト

■ベビータウン
■All About暮らし
 
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
ベビーキャリア(抱っこ紐)は、これからママになるうえで便利なグッズです。赤ちゃんをおんぶさせるのに重宝します。ただし、使用上では注意しなければいけないこともたくさんあります。妊婦ママだからこそ、今知っておくとよいでしょう。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.