妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

ファッション

赤ちゃんのおもちゃ

月齢別おもちゃ選び

おもちゃは赤ちゃんにとって親子との絆を深める大切なアイテムです。賢く選んで買いましょう。
おもちゃはママと赤ちゃんの絆を深めるアイテムです。ママと赤ちゃんが一緒におもちゃで遊んで、嬉しい・楽しいという気持ちを 共有することで信頼関係が強くなり、赤ちゃんの心を発達させるのにも役立ちます。またおもちゃは五感を刺激するので、体の発達にもかかせません。
0~3ヶ月 / 4~6ヶ月 / 7~11ヶ月 / 10~12ヶ月 / 1歳~
 

賢く買おう!月齢別おもちゃ選び

おもちゃ タイトル
まだ自分では遊べないので、ママがおもちゃの音を鳴らしたり、目で追えるようにゆっくり動かしたり、触らせたりしましょう。色はコントラストが強いものが良いでしょう。

おもちゃ タイトル
▼カシャカシャ音がするおもちゃ
カシャカシャ音は、体内音に似ているので、安心する子もいます。口に含んでしまうこともあるので、取扱には注意です。

▼メリー
ねんね赤ちゃんの視力は0.01くらいです。2ヶ月ごろから顔の近くでゆっくり動くものに興味を示し、目で追いかけるようになります。音が鳴るのもオススメです。

▼ガラガラ
ベビーの手足にガラガラをつけてあげると、音が鳴るのが楽しくて活発に動くようになります。ママが目の前で振って、音を鳴らせてあげましょう。
 
おもちゃ タイトル
首が据わると、上体をおこせるようになります。気になるものに手をのばす「リーチング」をするようになります。赤ちゃんの興味を引くような、カラフルなものや音が鳴るものを選びましょう。

おもちゃ タイトル
▼歯がため
赤ちゃんが手にとって、口に入れやすいものがオススメです。よだれで汚れるので、水洗いできるものを選びましょう。

▼おきあがりこぼし
5ヶ月ごろから人気なグッズです。左右に揺れるおもちゃを見て、自分の体のバランス感覚も感じています。

▼音が鳴る絵本
音が鳴る絵本はママがいつも一緒に歌えるものが良いです。
 
おもちゃ タイトル
自分で動くことが出来るようになり、興味のあるものに向かって行くようになります。また押すと音が鳴ると言うような、簡単な物事の関連性が分かるようになってきますので、楽器のようなおもちゃが人気です。

おもちゃ タイトル
▼ぬいぐるみ
自分の好きなように引っ張ったり、なめたり、噛んだりして遊びます。1歳ごろからは、お世話をするなどお人形を世話するような遊びをします。

▼ピアノ
叩くと音が鳴る事が分かるようになり、何度も叩いて遊びます。指先で押せるようになるのは、1歳くらいからです。

▼ケータイ
パパやママが使っているものに興味をしめします。ケータイに興味をしめすことが多くなるかもしれません。
 
おもちゃ タイトル
手足の筋力が発達して、押したり引いたり、自分の力で物を動かせるようになります。また、パチパチやバイバイなど、人とのやりとりを楽しめるようになります。

おもちゃ タイトル
▼積み木
カラフルでいろいろな形のある積み木がオススメです。なめたり、叩いたり、転がしたりして遊びます。

▼ボール
ボールを追いかけたり、転がして遊んだりして楽しみます。人に向かってパス出来るようになるのは、1歳を過ぎてからになります。

▼ミニカー
手でつかんで、押したり、引いて遊びます。まず、ママが手本を見せて、一緒に遊んであげましょう。車として遊ぶのは、1歳を過ぎてからになるでしょう。
 
おもちゃ タイトル
自分で歩き始めると、おもちゃを持ち歩くようになります。このころから、クレヨンをつまんで絵を書いたり、出したおもちゃをしまえるようになります。

おもちゃ タイトル
▼クレヨン
右手でクレヨンを持って、左手で紙を抑えて、目で見てから書くことで、目と手の協調性を高めます。折れにくく、なめても大丈夫なものがオススメです。

▼ボールハウス
「中に入る」という事が楽しい時期です。ただ、目を離すと怪我をしてしまう可能性があるので、一人では遊ばせないようにしましょう。
 
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
おもちゃはたくさんがってあげたくなりますが、おもちゃ自体に意味があるものもあります。月齢別でおもちゃを考えて買ってあげると、出費を抑えながら賢く購入することもできます。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.