妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ファッションの豆知識 > おもちゃを選ぶ5つのポイント

ファッション

赤ちゃんのおもちゃ

おもちゃを選ぶ5つのポイント

おもちゃを選ぶポイントは見た目が可愛いだけでなく、機能も考えて選んであげましょう。
1. コミュニケーションが豊かになる
「どうやって遊ぼうか?」など、ママが赤ちゃんに問いかけて一緒に遊べるおもちゃを選ぶと良いでしょう。コミュニケーションを豊かにすると、ママと赤ちゃんの絆もより深くなるでしょう。
おもちゃ タイトル


2. 耳で聞いて楽しめる
美しい音、賑やかな音、楽しい音、音が鳴るおもちゃを選んで、赤ちゃんの耳を刺激しましょう。ただし、一人で聞かせても意味がありません。ママと一緒に聞くのが大事です。


3. 見て楽しい色使い
0~3ヶ月頃は、白黒赤のコントラストがはっきりしているものがオススメ!それ以降は、気持ちが楽しくなるようなカラフルなおもちゃで、赤ちゃんの興味を引き出してあげましょう。


4. 因果関係がはっきりしている
赤ちゃんの脳と、運動神経を刺激するには、簡単に因果関係が分かるものが良いでしょう。手足を動かすと音が鳴る、押すと音が鳴る、叩くと音が鳴るようなおもちゃが意欲を高めていきます。


5. 遊び方が何通りもある
見つめてみたり、なめてみたり、たたいてみたりと、いろいろな遊び方ができるおもちゃは想像力を刺激します。積み木は、0ヶ月~5歳まで長く遊ぶことができます。
 

おもちゃで赤ちゃんと仲良くなるポイント!

絆を作るには、声をかけてあげるのが大切です。基本は、ママさんと赤ちゃんが一緒に遊んで、たくさん声をかけてあげて、嬉しい、楽しい、という気持ちを赤ちゃんと共有することです。

もうワンポイント!!
テレビやDVDは2時間までを目途にしましょう。もちろん声かけを忘れずに!テレビやDVDは情報が一方的なので、気持ちを共有する事が出来ません。見せる時は、ママが横にいて、声をかけながら見ると良いでしょう。もし、立ち去るのであれば、「ちょっと待ってね」など声かけを忘れないようにしましょう。
 

記事の参考

■All About暮らし
■おもちゃ情報net
 
 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
赤ちゃんのことを考えても、どのおもちゃを選んで買えばいいか分からないというママさんには、こちらの5ポイントを意識して購入を検討してはいかがでしょうか?あと、いいおもちゃを買っても、それを赤ちゃんに渡しただけではだめですよ!
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.