妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > ファッションの豆知識 > マタニティインナーを選ぼう!

ファッション

マタニティインナー

マタニティインナーを選ぼう!

マタニティインナーは妊娠で日々変化するママにストレスなく着用できる下着です。
マタニティインナーとは、いわゆる妊娠中に着用する妊婦専用の下着のことです。妊娠で変化する妊婦さんの体に合わせて作られているので、プレママの体を快適に、安全にサポートしてくれるものです。そんなマタニティインナーを一緒に学んでいきましょう。

マタニティインナーは必要?またいつから着用?

マタニティインナー 選び方

マタニティインナーは、妊婦さんの体の変化や着心地に配慮したデザイン・機能性が特長です。プレママの体とおなかの赤ちゃんをやさしくガードすることが大切な役割になっています。そのため、機能や設計、素材、縫製にも配慮が行き届いています。おなかが大きくなる以外にも変化していくプレママの体にやさしい下着です。

妊娠3ヶ月頃になると、バストが張ったり、つわりで締め付け感が気になるなど、普通のインナーだと着け心地に違和感を覚えるようになります。そのときがマタニティインナーへの切り替えどきです。 妊娠中・出産・授乳期と大きく変化する体型に対応して長く使えるよう設計されているので、早めに取り入れて使いこなすのがおすすめです。

マタニティインナー 選び方

マタニティインナーを知ろう

マタニティブラジャー

マタニティインナー 選び方
妊婦のバストは単にサイズアップするだけでなく、形も変化していきます。妊婦さん用のブラだと、サイズと形の変化に対応できるよう、カップに伸縮性をもたせているのが特徴です。妊娠中は乳腺が活発に活動しているため、普段よりも敏感になっている状態なのでしめつけの少ないブラが必要になってきます。

選ぶポイント
●ノンワイヤーかソフトワイヤーで乳腺を圧迫しないもの。
●幅広ストラップで肩への負担を軽減できるもの。
●伸縮性のある大きめカップ。
●乳頭をやさしくカバーしてくれるもの。



ハーフトップ

マタニティインナー 選び方
就寝時やおうちの中などリラックスタイムにはハーフトップがおすすめです。乳房は下がったり、形を守るために、ハーフトップを着用しましょう。片手でおっぱいが出せるので授乳期にも長く使えます。

選ぶポイント
●シンプルなつくりで気軽に着用できるもの。
●やさしい肌触りのものは好ましい。
●肩から背中へ重さの負担を流せれるようなもの。



マタニティショーツ

マタニティインナー 選び方
浅いショーツだとお腹が冷えてしまいますし、ゴムで締め付けられ圧迫感を感じてしまいます。大きく包むマタニティショーツで、赤ちゃんを守ってあげましょう。

選ぶポイント
●おへその上までお腹を温めれるもの。
●肌に優しい素材で、綿100%がおすすめ。
●伸縮性の高いものが好ましい。



マタニティガードル

マタニティインナー 選び方
お腹をしっかり支えて赤ちゃんを安定させる役目を持った大切なアイテムです。お腹の冷えや腰痛防止のためにも欠かせません。

選ぶポイント
●お腹を下から支えるのが好ましい。
●伸縮性が高いもの。

 
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
妊娠週数が増えていく毎に、妊婦ママの体は変わってきます。ウエストやバストも変わってくるため、通常のインナーだと負担になってくることもあります。できれば、妊婦用に適したインナーを着用することをお奨めします。
 
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.