妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 家事/くらしの豆知識 > マタニティマークってなに?

家事

マタニティマークとは

マタニティマークってなに?

よく目にしたり耳にするマタニティマーク。でも、どんなものなのかご存知ですか?
掲載日;2015/01/20
マタニティマーク

[参考]厚生労働省:マタニティマークのデザイン及び利用方法について

“マタニティマーク”をご存知ですか?

“マタニティマーク”をご存知でしょうか?
厚生労働省によると、国民運動計画「健やか親子21」推進検討会において、妊娠・出産に関する安全性と快適さの確保を目指し、「マタニティマーク」を発表しました。マークは、妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲に妊婦であることを示しやすくするものです。また、交通機関、職場、飲食店等が、呼びかけ文を添えてポスターなどとして掲示し、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進するものです。」とされています。

要するにこのマークは、妊婦さんがお出掛けする際に(特に電車やバスなどを利用する際)に身につけることで、周りの人たちに、妊娠中であることを示すもの。キーホルダーをカバンにつけている場合が多いのですが、最近ではトートバッグそのものに印刷されてあったり、携帯クリーナーなどにもこのマークが付いていたりしますね。

マタニティマーク

マタニティマーク イラスト ほとんどの妊婦さんが見たことがあるのではないでしょうか。妊娠初期は、赤ちゃんにとってもママにとっても、とても大切な時期。また、つわりが始まり非常に辛くもある時期です。しかしまだお腹は大きくなっておらず、周りの人が見てもわからないため、気づかないのがほとんど。ちょっと周りに助けて欲しい時でも、気づいてもらえなかったりするのです。
マタニティマークを付けていて、外出中に「近くでのタバコを控えてもらえた」「電車で席を譲ってもらった」など、妊娠していると気づいてもらえたことで、辛い思いをせずにすみ、周りに感謝した、というママもたくさんいます。
また、急に体調が崩れて倒れた時や、万が一意識を失い自分で妊娠中であることを説明できなくなった時、「お腹に赤ちゃんがいます」というメッセージになるのです。

いろいろなマタニティマーク

マタニティマークは1種類だけではなく、カラーであったり白黒であったりとさまざま。また、記載されているメッセージも違います。
マタニティマーク イラスト
このマークは、厚生労働省のHPよりダウンロードすることが可能で、最近ではカフェなどの飲食店でもこのマークに一言メッセージを添えてポスターなどを作成し、掲示しているお店などもあります。もしポスターなどを作成し使用する場合は、厚生労働省のHPにある「マタニティマーク使用規定」に必ず目を通し、正しく使用しましょう!

記事の参考

■厚生労働省
■マタニティマーク普及委員会
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスPR・ライター 篠原慶
マタニティマークは、体の中に大切な赤ちゃんを宿しているというマークになります。それなのに、このマークを知らない方や、見たことはあっても意味を知らない人はまだまだいるのが現状です。もっともっとマタニティマークの認知が増え、助け合い出来る社会になっていけばいいですね。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.