妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 12ヶ月~18ヶ月:パクパク期

icon

マカロニサラダ☆豆乳マヨネーズ

食とレシピ12ヶ月~18ヶ月:パクパク期   >  リサちゃん ママさん★NEW★

マカロニサラダ☆豆乳マヨネーズ
 
材料
1人前100円未満
《豆乳マヨネーズ》作り置き用
オリーブオイル……大さじ1
無調整豆乳…………大さじ1
塩……………………少々
砂糖orはちみつ……少々
酢……………………20cc

《サラダ材料》
マカロニ…………適量
ブロッコリー … 小さじ1~
にんじん…………小さじ1~
玉ねぎ……………小さじ1~ (火を通すと甘みが増します)
離乳食の作り方
調理時間約10分未満
《豆乳マヨネーズ》
1. ドレッシング容器に分量の豆乳、塩、砂糖を入れて振り混ぜる
2. ①にオリーブオイルを少しずつ加えて混ぜる
3. ②に酢を入れてさらに混ぜる
★自家製の調味料なので、1週間で使い切るようにしましょう。

《マカロニサラダ》
1. マカロニを茹で(塩は入れない)半分にカットする
2. ブロッコリーは小房にわけ、にんじん3~4mmに、玉ねぎは5mm位にカットする
3. 鍋に水を沸騰し、にんじん、たまねぎ、ブロッコリーの順番に入れてゆでる
3. マカロニと野菜を和えて自家製豆乳マヨネーズで和えて出来上がり
おいしくなるコツ
Point.
鶏肉などを加えるとたんぱく質もプラスされるので。バランスのいいサラダになります☆
トマトなといろいろな野菜を使ってアレンジもお楽しみください♪
豆乳の栄養成分と効能は?
・大豆たんぱく……肥満予防・動脈硬化防止
・イソフラボン……がん予防・骨粗しょう症予防
・レシチン…………脳の老化予防・生活習慣病予防
・サポニン…………肥満予防・動脈硬化と老化の母子

豆乳を離乳食に使ってもOK?
赤ちゃんにいちばんの飲み物は母乳(ミルク)です。
母乳の補助として豆乳を与える場合は、生後5~6ヶ月の離乳食をスタートするころからがいいでしょう。
念のため、係りつけのお医者さんにお聞きすることをおススメします。

・離乳食として豆乳を与える場合
豆乳の栄養は、良質な植物性たんぱく質です。
ただし、このたんぱく質の分子が他の食品より大きいのです。赤ちゃんの消化機能はまだ十分発達していないので、消化できない場合もあります。薄めて少量ずつ飲ませてあげましょう。

・飲料の場合
3歳くらいまでは一回に100mlくらい。5~6歳児では1回200mlを目安にしてください。
どんな食品もそうですが、はじめて口にするときは、便がやわらかくならないかをよく確認してくださいね。
参考:『日本豆乳協会』
離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.