妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 7ヶ月~8ヶ月:モグモグ期

icon

サーモンマカロニグラタン

食とレシピ7ヶ月~8ヶ月:モグモグ期   >  ナホちゃん ママさん★NEW★

サーモンマカロニグラタン
 
材料
1人前100円未満
マカロニ………………30本くらい
お刺身のサーモン……1切れ(10gくらい)
ほうれん草……………20g
ホワイトソース………大さじ2
粉チーズ………………少々
離乳食の作り方
調理時間約10分未満
1. お鍋にお湯を沸かし。マカロニをやわらかくゆでる
  (ゆで具合は手でつまむか、たべて確認してみる)
2. ゆであがったら水気をきって、耐熱皿に入れる
3. ほうれん草も鍋で柔らか目にゆでて水気をとり、1cmくらいに切る
4. 鮭はラップで包みレンチンする
5. 耐熱容器にマカロニを敷き、ほうれん草、サーモンを彩りよくのせる
6. ホワイトソースと粉チーズをかけてオーブントースターで3分焼いてできあがり
おいしくなるコツ
Point.
マカロニはゆで具合によって幅広い時期の離乳食に使えます。
ゆで具合を調節して、中期用には、くたくたのやわらか目。
後期用にはちょっとやわらか目にして、赤ちゃんの成長に合わせて作ってあげてください。
食材のアレンジ
サーモンの変わりに、パパママのささみを入れたり、しらす、ツナなどにしてさまざまな食材に慣れるように工夫しましょう。
離乳食の調理方法《電子レンジ》
離乳食を作るのにいちばん気をつかうのは、『赤ちゃんに安全なものを与えたい』ということ。
そして、離乳食作りに奮闘するママがいちばんたいへんなのは、『少量なのに手間がかかる』ということ。
カンタンに安心して食べさせてあげる離乳食ができれば、ママも助かりますね。

そこで、今回は《電子レンジ》に注目します。

・だし汁や基本の野菜スープを作ろう。
だし汁………耐熱容器に水、昆布、かつおぶしをこぶくろに入れたものを入れて500Wのレンジで約2分。
野菜スープ…耐熱容器に水1/3cup、野菜(たまねぎとにんじんのの薄切り)を入れて電子レンジで約1分10秒加熱)
・野菜の下ゆでを電子レンジで。
少しの野菜を、鍋で茹でるは手間がかかります。葉物の野菜も根菜も大きさを考えながら切ってラップで包み1分~1分半レンチンすれば、カンタンに柔らかくなります。
・魚や肉をボイルする。
魚や肉をラップに包んでレンチンすると、パサパサになってしまうので、少量の牛乳や粉ミルクを溶いたものをふりかけてレンチンしましょう。柔らかいボイルができます。
・さらに手間をはぶくには
ラップに包むかわりに、最近売られている電子レンジ対応の容器を使用すれば、ゆでてそのまま冷凍もできます。

便利グッズを上手に利用して、すばやく調理。おなかをすかわた赤ちゃんにおいしい離乳食を作ってあげてくださいね♪。
参考:『離乳食レシピ大百科』
離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.