妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 7ヶ月~8ヶ月:モグモグ期

icon

パンプキンプリン

食とレシピ7ヶ月~8ヶ月:モグモグ期   >  リサちゃん ママさん★NEW★

パンプキンプリン
 
材料(大さじ15杯くらい)
1人前100円未満
カボチャ……2cm(5片くらい)
卵黄…………2個分
粉ミルク……100cc
砂糖…………小さじ1/2
離乳食の作り方
調理時間約10分未満
1. 粉ミルクを溶き100cc分をつくる
2. カボチャを2cm(5片)にカットし、軟らかく茹でて、裏ごしする
3. カボチャとミルクを混ぜ、あら熱をとる
4. 卵黄と砂糖を混ぜる(泡立てない)
5. 混ぜ合わした液を器に入れ、蒸し器で10分蒸す
6.、余熱で冷めるまでそのまま放置して出来上がり(夏は冷蔵庫で冷やす)
おいしくなるコツ
Point.
卵黄とミルクの割合を、1:2にすると程よい柔らかさのプリンになります。
カボチャ以外にさつまいもなどに変更しても可。容器に入れるだけじゃなく、プリン型でも良し。 15ccの型などで小さく冷凍して、食べさせたいときに解凍してあげてもいいですよ♪。
食材のアレンジ
カボチャやさつまいもはスープなどのおかずに使用することが多いですが、デザート用のスイーツに目先をかえてみるのもいいですね♪
離乳食の進め方《7ヶ月~8ヶ月:モグモグ期》
モグモグ期といわれる7ヶ月~8ヶ月の時期は、一般的に離乳食をはじめて約2ヶ月がたった時期になります。
ミルク以外の食べものに少し慣れて、上手に飲みこむようになり、1回の量は50mlほど、1日に2回ぐらい離乳食を食べれる時期になっているでしょう。

《卵の離乳食はいつごろから》

一般的に『卵は栄養がある』というのが常識です。
そのため、卵や牛乳は子どもの成長期にはぜひとも食べさせてあげたい食品ですが、ただ、アレルギーを引き起こす三大食品『卵、牛乳、大豆』といわれ、卵を食べさせるのに不安があると思われます。
卵の卵白は卵黄よりアレルギー反応が出やすい部分ですので、まずは卵黄を必ず加熱する調理方法で食べさせましょう。

目安は、生後7ヶ月ごろは、卵黄1個(全卵なら1/3)、生後9ヶ月になると全卵1/2程度、生後12ヶ月(1年)になると、全卵2/3、生後18ヶ月以降なると全卵を食べるとううように、少しずつ様子をみながら増やしていきましょう。

参考:『離乳食の進め方、初期、中期、後期、完了期』
離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.