妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 12ヶ月~18ヶ月:パクパク期

icon

かぶのクリーム煮♪

12ヶ月~18ヶ月:パクパク期   >  リサちゃん ママさん★NEW★

かぶのクリーム煮♪
 
材料
1人前100円未満
かぶ(葉付き)…………2株
にんじん………………2cm位
しめじ…………………1/2袋
水………………………かぶが被る位
コンソメ………………1個
塩………………………小さじ1/3
胡椒……………………少々

【ホワイトソース】
バター…………………35g
薄力粉…………………大さじ1.5
牛乳……………………150cc
離乳食の作り方
調理時間約5分未満
1. 鍋にお湯を沸かし、塩小さじ1/3を入れでかぶをゆでる
  (かぶ→葉は洗って3cmくらいに切ってゆで、水切りして水につけて色止めをして絞る)
2. にんじんは2~3mmに薄く切りかぶと同じようにゆでて、片抜きする
3. かぶは皮をむいて、大きいかぶは放射状に6切り、小さい場合は4切りにして、すべて面取りする
4. 鍋にかぶを入れ、ひたひたの水とコンソメと塩と胡椒少々を入れて中火で煮る
5. しめじは洗って石附をとりほぐしてかぶが柔らかくなったら加えてひと煮立ちする
6. ホワイトソースをつくる
  (鍋にバターを弱火でとかし、薄力粉を加えて炒める。とろとろになったら牛乳を少しずつのばしながら加えていく)
7. かぶとしめじの鍋にホワイトソースを溶かす
8. 容器に盛り、かぶの葉とにんじんをいろどりよくトッピングする
おいしくなるコツ
Point.
面倒でも面取りはして!!煮崩れしません。ホワイトソースを溶かす時はゆっくり溶かしてね♪葉もにんじんも柔らかくゆでて食べやすくしましょう♪
かぶは、離乳食にピッタリ!
冬から春にかけておいしい『かぶ』。
かぶの白い部分はビタミンCが豊富で、あっさりした味なので洋風・和風どちらにも向く食材です。
一番良い点は、調理時間が短いこと。すぐに柔らかくなります。
また、かぶの葉にはビタミンCに加えて、カルシウムも豊富に含まれています。。
12ヶ月~18ヶ月:パクパク期の離乳食。
この時期の赤ちゃんは、歯茎で噛める固さ(固さの目安は、バナナ程度)のものを1日3回食べることができます。
1回に食べる量は、赤ちゃんの体調や食欲によって個人差がありますが、おおよその目安としては、ごはんが80g、野菜・果物40~50g。タンパク質等の食品の場合は、魚または肉なら15~20g、豆腐なら50~55g、卵なら全卵1/2~2/3個、乳製品なら100gを目安にすすめましょう。
(厚生労働省「授乳店離乳の支援ガイド」より)

食べる時間も、1日に3回食なのでパパママといっしょに食べることができます。ただ、あせらせないでゆったり楽しく食事ができるようにしてあげて くださいね。
離乳食ペースも卒乳ペースもあくまで赤ちゃんに合わせて焦らないようにしましょうね♪
離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.