妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 7~8ヶ月:モグモグ期

icon

野菜と鶏肉のチーズ煮

7~8ヶ月:モグモグ期   >  としちゃん ママさん★NEW★

 
材料
1人前100円未満
ブロッコリー…………小さじ2
人参……………………小さじ2
しめじ…………………小さじ1
鶏挽き肉………………大さじ1/2
粉チーズ………………5グラム
水………………………60ml


離乳食の作り方
調理時間約5分未満
1. 人参をみじん切りにして耐熱皿に入れラップをしてレンジで加熱する。(600wで約1分)
2. しめじとブロッコリー(穂先)はみじん切りにする
3. 小鍋に水をいれ、①と②と鶏肉を入れて煮込む(野菜が柔らかくなればOK!)
4. 野菜が柔らかくなったら粉チーズを振り入れてひと煮立ちさせて出来上がり
おいしくなるコツ
Point.
素材の旨みに粉チーズの風味をプラス。洋風な煮物に♪!
離乳食に鶏肉のささみを使うとき
鶏肉は中期にはいれば使用可能。まずは、ささみからがおススメです。
鶏肉のささみは低脂肪で身はやわらかく、スジに沿ってほぐしやすいので調理もしやすい食材です。
ボイルする前に、白いスジをとりましょう。
購入したささみを上手に使いきるには、生の鶏ささみを冷凍し、使うときにすりおろして調理するのもおすすめです。
赤ちゃんの成長にあわせて、とろみをつけてあげたり、細かくしておかゆに混ぜるなどすると食べやすくなりますよ。
鶏肉の扱い方
鶏肉は部分によって肉質が異なります。それぞれの部分の特徴を知って、赤ちゃんの成長にあった部分を調理してあげてくださいね。

◎むね肉
ほぼ中期以降には、食べることができます。
むね肉もささみのように比較的低脂肪ですが、購入した際には皮がついているので取り除きます。
離乳食でお肉類をはじめたばかりの赤ちゃんには食べにくいかもしれないので、、鶏むねをひき肉にして使うことをおすすめします。

◎もも肉
もも肉は12ヶ月を過ぎてからにしましょう。
むね肉よりも身がかたくて、脂肪も多いです。皮はとりのぞきましょう。煮込むほどやわらかくなります。
この時期になると、パパママの煮物の味付けする前のものから取り分けて、離乳食に使用すると手間が省けます。

◎ひき肉
中期以降は食べることができます。ただし、売っているひき肉は脂肪分が多く、できるだけむね肉やささみのひき肉を買うようにしましょう。
鶏のささみを包丁でたたいてひき肉にするのがおススメです。
ささみをゆでるとパサパサしますので、すりつぶしたりとろみをつけると食べやすくなります。、
離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.