妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 7~8ヶ月:モグモグ期

icon

野菜の和風あっさり煮

12~18ヶ月:パクパク期   >  リサちゃん ママさん★NEW★

 
材料
1人前100円未満
玉ねぎ…………10g
なすび…………10g
小松菜…………10g
和風だし………1カップ


離乳食の作り方
調理時間約5分未満
1. 野菜を煮やすい大きさ(2~3cm)に切る
2. 鍋に和風だし(かつお昆布だし)と野菜を入れて煮る(中火で5分程度)
3. 赤ちゃんが食べやすいように細かく切る
4. もう一度鍋にもどして、食べやすい柔らかさに煮て出来上がり

おいしくなるコツ
Point.
小松菜の葉のかたいところは早めに入れましょう。なすびの皮は、消化しにくいのでむいておきましょう。
この煮物はパパママもOK。作り方②のところで、赤ちゃんの分を取り分けて離乳食に。のこりは少し味を足してパパママに、家族そろって食卓で楽しめます。

カンタン離乳食のススメ
赤ちゃんが泣く原因はいろいろあります。眠い、オムツが濡れた、暑い、寒い、かゆい、おなかがすいたなど……。
また、原因がわからないぐずり泣きや夜泣きもあってママは一日中ゆっくりする間もないことと思います。
生後5~6ヶ月になると離乳食がはじまります。
そこで、離乳食をカンタンにアレンジできる基本のスープをご紹介します。

●和風スープストック
材料:昆布・かつお節
作り方
1. 昆布(10×10cm)の汚れを拭きとってハサミで切り込みをいれる
2. 鍋に水2カップ(400ml)をいれて、昆布を10~15分つける
3. 鍋を中火にかけて、沸騰直前に昆布を取り出す
4. 弱火にし、かつお節を入れて火を止める
5. かつお節が沈むのを待って、濾す(茶こしか、キッチンペーパーで)
【保存方法】
粗熱をとって、製氷皿に入れて凍らせた後、密封式保存袋などにいれて冷凍保存しましょう。

●洋風スープストック
材料:玉ねぎ・キャベツ・にんじん・大根・カブなどアクの少ないもの。
   (玉ねぎとにんじんだけでもOKです。それぞれの野菜は1対1で)
作り方
1. 野菜は粗みじん切りする
2. 鍋に野菜を入れて、野菜がかぶるくらいの水を入れ、中火で煮る
3. 沸騰したら弱火にして、約15分野菜が柔らかくなるまで煮る
4. 柔らかくなった野菜をうらごしする
【保存方法】
冷まして、冷蔵庫保存しますが、多い目に作って、製氷皿で凍らせ、密封式保存袋などにいれて冷凍保存すると長期保存できます。

基本ソープをつかってアレンジしよう。
いろいろな野菜を彩りよく組み合わせて、見た目からも食欲を刺激しましょう。、

●和風スープに合う野菜
白菜・玉ねぎ・にんじん・小松菜・大根・椎茸・しめじ・舞茸など

●洋風スープに合う野菜
キャベツ・にんじん・じゃがいも・ピーマン・玉ねぎ・舞茸・しめじなど。

野菜には『旬』があります。メニューは何にしようかと迷うときは、まず、食べさせてあげたい野菜を決めて、洋風・和風のスープストックでアレンジしましょう。
離乳食は味付けをしないので、基本スープで素材の味を覚えさせてあげてくださいね♪ 、

離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.