ママテラス | 食とレシピ 7~8ヶ月::モグモグ期 | ささみとなすのやわらか煮

妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 7~8ヶ月::モグモグ期

icon

ささみとなすのやわらか煮

7~8ヶ月::モグモグ期   >  なほちゃん ママさん★NEW★

 
材料
1人前100円未満
スパゲティ…………10g
なすび………………20g
鶏ササミ……………10g
スープ………………大さじ3(野菜の煮汁)
水溶き片栗粉………少々


離乳食の作り方
調理時間約5分未満
1. スパゲティは表示時間より長めにゆでて、ゆで汁につけたまま10分ほどそのままにする
2. パスタをみじん切りにする
3. なすは皮をむいて、1cmくらいの輪切りにして、やわらかくゆでて、みじん切りにする
4. 鶏ササミはゆでて、みじん切りにしてさらに、すりつぶす
5. パスタ、なす、ささみをスープで煮て、水溶き片栗粉でとろみを付けて、できあがり

おいしくするコツ
Point.
スパゲッティはあらかじめ3cmくらいに折ってゆでると、時間が短縮できます。
赤ちゃんの成長、『飲むから食べる』へ
赤ちゃんは、ミルクを飲む口(くちびる)の動きはママのおなかの中にいる時から慣れています。
離乳食の開始時期ごろから、食べるための口(くちびる)や顎の動きに変わっていきます。
赤ちゃんが自分で食べようとする意欲をサポートするためにママはいろいろな工夫をしているようです。

先輩ママの経験をまとめました。

ママのサポート

◎スプーンを口にもっていくと嫌がって押しかえしてくるので、まだ離乳食開始の時期ではないと思ってすこし時期を待った。
◎栄養のことをあまり気にしないで、好きなメニューにして、食べる練習をした。
◎スプーンを下くちびるにのせてみて、上くちびるを閉じるようになったら食べる意欲が出てきたというのがわかった。
◎座る姿勢をすこし後ろに傾むくようにしたら飲み込みやすいようです。
◎ママが赤ちゃんによく見えるように座って、ゆっくり食べるところを見せた。
◎ちょっと気分をかえて、お友達の赤ちゃんと一緒に食べた。
◎食べ物の硬さに注意しました。はじめは、ポタージュくらいのもので飲み込みやすくして、次は歯茎でつぶせるものに硬さを調節する。そして、前歯が映えてきたら、前歯で噛み切れるものもとりいれる。
◎スプーンを使わないで、手づかみ食べを始めたら、メニューを工夫した。

赤ちゃんが食べてくれないと、ついつい焦ってしまいますね。多少の時期の違いがあってどの子もジブで食べるように成長します。
赤ちゃんのペースに合わせて、じっくりゆっくり口や顎の発達をみながら離乳食をすすめていきましょう。

参考:『パルシステムの子育て応援』『子育てインフォ』




離乳食
にんじんは柔らかくなるまでチンしてください。
材料:バナナ、にんじん、ミルク...
りんごのやさしい甘みで赤ちゃんも大喜び!
材料:キャベツの葉、りんご...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.