妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 12~18ヶ月:パクパク期

icon

じゃがいもとにんじんのチーズチヂミ

12~18ヶ月:パクパク期   >  みーちゃんママさん ★NEW★

じゃがいもとにんじんのチーズチヂミ
材料
じゃがいも……………1個
にんじん………………1/2個
チーズ…………………1個
片栗粉…………………少々
サラダ油………………小さじ1
離乳食の作り方
調理時間約20分
① じゃがいもとにんじんの皮をむき、すりおろしてボールで混ぜる。
② ①にチーズと片栗粉を加えてよく混ぜ合わせる。
③ 熱したフライパンに薄く油をひき、②を大きめのスプーン1杯ずつ落とす。
  ☆少し薄く均すと火が均等に通りやすいです。
④ 焼き色が付いたら形を崩さないようにひっくり返す。
⑤ 両面に焼き色がつき、チーズが溶けていればできあがり!
作るうえでのアドバイス
☆チーズの量はお子さまに合わせて調節してください。
☆お好みで青のりやちめんじゃこを入れても良いかもしれません。
 いろいろアレンジしてみてくださいね♪
離乳食としてのにんじん
にんじんは離乳食としてよく使われる食材ですよね。
風邪予防、血圧効果、視力回復、美肌などの効果があるそうです。
にんじんにはカロチンが豊富で、油と一緒に食べると吸収率が良いです。
離乳食中期から、油を使用した料理を少しずつ増やしていくと良いかもしれません。

にんじんの選び方
にんじんを買うときは、色が鮮やかで、表面がなめらかで、ひげや黒ずみがなく、
茎の切り口が小さいものを選びましょう。
茎の切り口が小さい方が、芯の方まで柔らかくておいしいですよ♪
ひびが入っているものや、茎の切り口が茶色いものはできるだけ避けましょう。

にんじんの保存方法
ペースト状にしてから製氷皿で小分けにし、冷凍で保存されている方が多いようです。
作るたびに、茹でてペースト状にするという手間が省けて便利ですよね♪
しかし、プラスチックの製氷皿を使用して、とれなくなってしまうこともあるそうです。
シリコン製の製氷皿を使用するととりやすく、洗いやすいのでオススメです♪
いくら冷凍でも食べ物の酸化は進みますので、保存期間は1週間ほどを目安にしましょう。
離乳食
手づかみOK!チーズと野菜でお菓子感覚。
材料:春巻きの皮、チーズ、野菜...
面倒でも面取りはしてね、煮崩れしません♪
材料:かぶ、にんじん、牛乳...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.