妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

食とレシピ 9~11ヶ月:カミカミ期

icon

ほうれんそうとアボカドのパスタ

9~11ヶ月:カミカミ期   >  みーちゃんママさん ★NEW★

ほうれんそうとアボカドのパスタ
材料
アボカド………………………10g
ほうれんそう…………………10g
マカロニパスタ………………30g(今回使用したパスタはエルボ)
粉チーズ………………………適量
離乳食の作り方
調理時間約20分
① 鍋を二つ用意し、ほうれんそうとパスタを柔らかくなるまで茹でる。
  ※パスタの鍋には塩を一つまみ入れてください
② ①を茹でている間に、アボカドを半分に切り、種の付いてない方の皮をむき、フォークなどでつぶす。
③ ②にお好みの量の粉チーズを加え、30秒ほど電子レンジで加熱してから混ぜ合わせる。
⑤ 茹であがったほうれんそうは、水につけてアク抜きをし、葉の部分だけを切り取る。
⑥ ほうれんそうの葉と茹でたパスタを細かく刻み、③のソースと混ぜ合わせればできあがり!
作るうえでのアドバイス
☆粉チーズの量はお子様の成長具合、好みによって、調節してください。
☆ほうれんそうはアクが強いので、しっかりアク抜きをしましょう!
☆出来上がったパスタの上にスライスチーズをのせても良いかもしれません。
離乳食としてのアボカド
世界一栄養価の高い果物として、ギネスブックに認定されているアボカド。
栄養満点でクリーミー、美肌効果もあり、主に女性からの人気が高いです。

「森のバター」と称されるだけあって、アボカドの果肉には脂肪分が約20%含まれています。
この脂肪分は良質の「不飽和脂肪酸」で、血液をサラサラにしたり、血中の悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

いくら良質の脂肪分だからといって、食べ過ぎると赤ちゃんの内臓に負担がかかってしまうかもしれません。 食物アレルギーの可能性もありますので、初めは少量ずつ始めましょう。
加熱してから食べさせてあげると、より安全です。
アボカドの選び方
お店でアボカドを買う際は、食べるタイミングで選びます。
アボカドは熟すと色が緑から黒に変わっていきます。 買ってその日に食べたいという方は、黒いものを、数日後に食べたいという方は緑のものを選ぶと良いでしょう。

アボカドのお尻を指で軽く押してみて、やわらかいものは完熟しています。

ヘタが取れて、ヘタのあたりが黒く変色しているものや、しわのあるものは避けましょう。
アボカドの保存方法
緑色のまだ熟していないアボカドは、温度が20度前後の状態で保管しておくのが一番良いです。
調理後の余ったアボカドは、種が付いたままの状態で、表面にレモン汁をかけ、ラップでぴったりと包んで冷蔵庫で保存しましょう。
しかし、長持ちするわけではありませんので、できるだけ早く召し上がることをオススメします。
離乳食
野菜はあるものを使ってもOK。
材料:きぬごし豆腐、コーン、しらす、アスパラ、エビ、コンソメ、水溶き片栗粉...
アスパラが味のポイント。
材料:ツナ、アスパラ、豆乳、チーズ...
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.