妊娠から出産までの詳しい情報、妊娠・出産・育児の豆知識 | ママの声があつまる新しいコミュニティサイト

妊娠・出産・育児HOME > 家事/くらしの豆知識 > スカート・ズボンを洗濯!

家事

妊婦洗濯

妊婦ママのスカート・ズボンを洗濯!

スカートやズボンの洗い方って、いつも普段通り洗っているけど…本当にそれでいいの?
お洗濯テクニックをご紹介します。大切なスカートやズボンは、色落ちや色移りに注意してお洗濯しましょう!

このマークをチェック!

まずは「手洗いマーク」か「洗濯機マーク」の表記があるかをチェックしましょう!この絵表示があれば水洗いしてOKです。
水洗い マーク

洗う前にまずチェック!

手洗い不可 マーク 色落ちチェック
色柄物を洗うときは色落ちに注意です!特に色の濃いものを初めて洗う場合は、必ず以下の手順で色落ちチェックをしましょう。

液体洗剤の原液を目立たないところにつけ、5分後に白い布で軽く押さえます。色がつくようなら「洗濯機マーク」「手洗いマーク」の場合は、単独で洗います。右のような「水洗い不可マーク」の表示がある場合は、水洗いできません。

シミ・よごれチェック
色汚れや食べこぼしのシミには、洗濯で使用する液体洗剤の原液を直接つけ、タオルや指で押さえておきます。

妊婦ママの洗濯テクニック

①ポリエステル素材の場合
「洗濯機マーク」に「弱」という表示がある、または、「手洗いマーク」がある場合は、「弱水流」か「手洗いコース」を選びましょう。「水洗い不可マーク」がある場合はつけ込み洗いをしましょう。水と洗剤を入れた桶に、服をたたんだまま約15分つけます。洗濯機で10~15秒脱水した後、すすぎ水に静かにつけて1分おいておきます。これを2回~3回繰り返しましょう!

②デニム素材の場合
洗う前にデニムは必ず色落ちチェックを!色落ちが激しい場合は、単独で桶などに入れて、手洗いするのがベストです。洗剤は使用しない、または、デニム専用のものを使用しましょう。
桶に冷水を入れ、ボタンとファスナーを閉め、裏返したデニムを浸け込みます。15分ほど浸けこんだら、30秒脱水、そしてきれいな水ですすぎ、10秒脱水を2回繰り返します。色落ちがない場合は、型くずれを防ぐためにボタンやファスナーは閉じ、裏返してからネットに入れて洗濯機で洗います。
汚れが気になる部分が外側にくるようネットの大きさに合わせてたたみましょう。

リス イラスト Point

初めてデニムを洗うときは、濃い塩水を作り、1日以上浸け込んでから洗濯します。そうすると、色落ちしにくくなります。
ズボン イラスト ③レザー素材の場合
お出かけから帰ったらまず、布でからぶきしましょう!なるべくやわらかい布で軽くふきます。このひと手間が、きれいに長く着るコツです♪
汚れが目立ってきたら、以下の手順でお手入れしましょう!

①ホームクリーニング用洗剤を、手洗い用の濃度に薄めてやわらかい布をひたして、かたくしぼってふく。

② 洗剤が残らないように、水でしぼった布で、何度かふく。

③ 乾いた柔らかい布で水分をとり、陰干しする。

表面加工がされていない場合で、水がしみ込むようなら水ぶきは避けましょう。

妊婦ママの洗濯物の干し方

ズボン 干す 脱水後、すぐに洗濯機から取り出し、たたんで軽くたたき、形を整えてから、日陰でつり干しにしましょう。 紫外線による色あせを防ぐために、裏返しのまま、干しましょう。ピンチハンガーで筒干しにすると、早く乾きます。
この記事を書いた人
ママテラス編集者
ママテラスクリエイター 好村シュンイチ
ズボンやスカートもきちんと洗ってあげないとすぐに痛んでしまい、ダメになってしまいますよね。妊婦ママはしんどいので、なかなかそこまで気を使って洗濯をするのは二の次、三の次に…。楽で簡単な干し方なら妊婦ママも大事なスカートやズボンを履けますね。
 
 
© ETERNAL, Inc. All Rights Reserved.